MENU
カテゴリー

東京・浅草橋【Le Marais (マレ)】トリュフバスクチーズケーキ|トリュフの強烈で上品な香りを存分に堪能できるバスクチーズケーキ

当サイトの一部のリンクには広告が含まれます

東京台東区、浅草橋駅から徒歩2分の場所に「Le Marais (マレ)」というビストロがあります。ランチで利用した時に、珍しいチーズケーキを見つけました。トリュフを使ったバスクチーズケーキです。

浅草橋「Le Marais (マレ)」のトリュフバスクチーズケーキ (6)
目次

トリュフを使ったチーズケーキは珍しい

チーズケーキの風味付けによく使われる材料といえばバニラです。その他だとカマンベールチーズやゴルゴンゾーラ、あるいはサワークリームやヨーグルトなど、色々な乳製品を組み合わせて、店独自の風味を作り上げるのが一般的です。最近販売されたもので特徴的だったのはミスターチーズケーキでトンカ豆を使っていました。

ミスターチーズケーキ (18)
トンカ豆で香り付けをしていたミスターチーズケーキ。詳細はこちら。

ちなみにミスターチーズケーキも期間限定で白トリュフを使ったチーズケーキを販売していたことがあります。

ネットで検索すれば、トリュフを使ったチーズケーキはたくさん出てきますが、全体からいえば少数です。これまでたくさんチーズケーキを食べてきましたが、トリュフは初めてです。

トリュフの香り全開のバスクチーズケーキ

マレのバスクチーズケーキはホールケーキをカットしたものに、ホイップした生クリームをトッピングしています。そしてバスクチーズケーキの中にはたっぷりトリュフが入っています。

浅草橋「Le Marais (マレ)」のトリュフバスクチーズケーキ (8)
浅草橋「Le Marais (マレ)」のトリュフバスクチーズケーキ (10)

口に入れるとその瞬間に、トリュフの強烈で上品な風味が口の中に一気に充満します。バスクチーズケーキが持つ力強い風味に負けないくらいトリュフの香りを感じます。かといってチーズケーキの魅力が半減しているかといえば、そんなことはなく、トリュフの風味とうまく調和し、お互いの魅力を引き立てています。

マレでは、イタリアアルバ産最高級トリュフを使用しているそうです。香りの力強さも、それが理由なのかもしれません。

トリュフは食べ慣れていないので、こちらのトリュフが高級かどうかの判断はできません。またトリュフを使ったチーズケーキは初めていただいたので、他との比較はできません。一方で、衝撃的だったのも確かです。これまで色々なチーズケーキを食べてきましたが、こんな衝撃的なチーズケーキは初めてです。一度はぜひ食べてもらいたいです。

ちなみにトリュフを使っているからといってめちゃくちゃ値段が高いというわけではありません。ランチタイムであれば、メニューにプラス550円でチーズケーキをつけられます(訪問当時)。単品で注文する場合は、もう少し値段が高いのかもしれませんが、一般的なカフェやレストランのチーズケーキとそれほど変わらないと考えられます。

通販でもホールサイズが4900円で購入できます(Cake.jpで取り寄せ可能)。最近では、5000円前後のチーズケーキは珍しくありません。5000円以下で、高級トリュフを使った衝撃的なチーズケーキを食べられると思えば、高くはないでしょう。

Le Marais (マレ)の店の情報など

その他、関連記事

青カビ、白カビチーズを使ったチーズケーキは以下のページでまとめています。

また以下のチーズケーキはトンカ豆を使ったチーズケーキです。

あわせて読みたい
【和楽紅屋】紅屋の極チーズ|和スイーツの店が手掛けるトンカ豆を使ったとろっと濃厚なチーズケーキに... あらゆる路線が交差する品川駅は、東京の一大乗り換え駅の1つであり、また新幹線の発着駅であることから、駅構内は売店が充実しています。洋菓子屋を販売する店もたくさ...
Youtubeでもチーズケーキを紹介中!

Youtubeでもチーズケーキなどのスイーツを紹介しています。ぜひ登録してもらえると嬉しいです!

ルタオのフレーズドゥーブル、音声、BGMあり
目次