チーズケーキ通信

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介

新中野のパティスリー・ブーランジェリー【プレファレンス】のニューヨークチーズケーキを実食レポ

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

東京都中野区、新中野駅から徒歩5分ほどの場所にあるケーキ屋のプレファレンスのチーズケーキを食べてみました。

preference(プレファレンス)のニューヨークチーズケーキ (2)

2023年6月にオープン、名店出身の人がオーナーシェフを務める店

プレファレンスは、2023年6月にオープンしたお店で、フランス菓子をルーツとした生菓子、焼き菓子やパンを扱う、パティスリー、ブーランジェリーです。

メニューなどは以下のメディアで紹介されているようです。気になる方は参考にしてみてください。

▼ufu

▼食べログ

オーナーシェフの池田さんは、自由が丘にある日本を代表する人気パティスリーの1つ「モンサンクレール」で修行した経験を持つ方です。名店の出身のシェフの店ということで、オープン前から少し話題になっていました。

お店は東京メトロ丸の内線新中野駅からすぐの場所、青梅街道沿いにあります。

高層マンションの1階、大通りに面したとても見晴らしのいい場所にあります。

お店にはイートインスペースもあり、コーヒーといっしょに、パンやケーキを食べることができます。

今回はテイクアウトで、ニューヨークチーズケーキを購入してみました。その他のシャンティプレーズも購入したので、簡単に紹介します。

華やかな装飾のニューヨークチーズケーキ

今回注文したニューヨークチーズケーキがこちらです。

preference(プレファレンス)のニューヨークチーズケーキ (6)

preference(プレファレンス)のニューヨークチーズケーキ (6)

preference(プレファレンス)のニューヨークチーズケーキ (6)

preference(プレファレンス)のニューヨークチーズケーキ (6)

値段は600円。クッキー生地を敷き、生クリームとシュトロイゼル、レモンピールをトッピングしています。シュトロイゼルはいわゆるクランブル的なものです。

preference(プレファレンス)のニューヨークチーズケーキ (6)

地味になりがちなチーズケーキをトッピングによって、パティスリーの他のケーキに見劣りしない、華やかなケーキに仕上げています。

サワークリームの酸味、シュトロイゼルのザクザク食感、レモンピールの苦味のアクセント

preference(プレファレンス)のニューヨークチーズケーキ (10)

食べた感想ですが、まず本体の食感はねっとりしており、舌ざわりはなめらかです。

preference(プレファレンス)のニューヨークチーズケーキ

クリームチーズの厚みのある味わい、コクがありながら、サワークリームの酸味でしょうか、すっと抜けていくような清涼感の酸味を感じます。

表面の生クリームは甘さを抑えてすっきりした味わいなのですが、レモンピールの甘さと苦さを感じられる瞬間があり、このレモンピールが本当にいいアクセントになっています。

preference(プレファレンス)のニューヨークチーズケーキ (1)

ザクザクのシュトロイゼルは微妙に塩味があり、チーズケーキの甘味を引き立てています。

クリームチーズの味の良さと、サワークリームの清涼感、シュトロイゼルの歯ごたえの良さと塩味など、1つ1つの要素がガッチリ噛み合っており、その組み立ての良さには感動を覚えます。

preference(プレファレンス)のニューヨークチーズケーキ (11)

ニューヨークチーズケーキはこの店のイチオシか

プレファレンスのような、いわゆるパティスリーといったタイプのケーキ屋で、ニューヨークチーズケーキを出す店は少ないように思います。パティスリー的な店は、基本的にはスフレやレア系が多いです。ニューヨークチーズケーキっぽいものもありますが、「チーズケーキ」や「ガトーフロマージュ」という商品名で売られています。パティスリー的なケーキ屋において「ニューヨークチーズケーキ」は珍しい存在といえます。

また数あるチーズケーキの種類のなかから、パティスリーとしては少数派といえる「ニューヨークチーズケーキ」を選ぶということは、何かしらのこだわりがあると考えられます。中野経済新聞の記事では、ニューヨークチーズケーキは池田シェフのおすすめであると紹介されており、特別な商品の1つといって間違いないでしょう。

店のイチオシであり、またパティスリーとしては珍しいニューヨークチーズケーキをぜひ一度堪能してみてほしいです。

シャンティプレーズ(苺、生クリーム、スポンジのケーキ)を実食

他にも今回はシャンティフレーズというケーキもいただきまいた。

こちらはスポンジで、いちごと生クリームをサンドした、いわゆるショートケーキ的なケーキです。

ショートケーキはふだんは食べませんが、ニューヨークチーズケーキを食べた後でも、簡単に食べられるくらいの美味しさでした。

ふわふわで撫でるような舌ざわりのジェノワーズに、コクがあるにもかかわらず、それほど重たさは感じないクリーム、みずみずしさ感じるいちごなど、随所からこだわりをかじられます。

補足情報(値段など)

購入店preference(プレファレンス)
公式Instagram
Googleマップ
食べログ
※営業日、営業時間はInstagramから確認がおすすめ
アクセス:新中野駅から徒歩3分ほど
値段ニューヨークチーズケーキ:600円
購入日2024年1月

▼その他、プレファレンスが紹介されているメディア

▼中野周辺のチーズケーキ