スポンサーリンク

名古屋【スイートオブオレゴン】10種類以上のチーズケーキを食べられる夢のようなチーズケーキ専門店

5
名古屋 sweet of oregon (7)カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ

「Sweet of Oregon(スイートオブオレゴン)」は名古屋にあるチーズケーキ専門店です。

イートインなら約10種類のチーズケーキから好きなチーズケーキをチョイスして食べられます。また、テイクアウトなら先の10種類に加えてチーズを使ったバームクーヘンやチーズタルト、チーズテリーヌなども。

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon)

まさにチーズケーキ専門店であり、夢のようなお店。

「こんな素晴らしいお店行かないわけにはいかない」ということで、名古屋遠征の際に訪問してきました。

スイートオブオレゴンの3つの注目ポイント

  • 10種類以上のチーズケーキがある
  • 好きなチーズケーキを組み合わせできる
  • 名古屋にいったら絶対にいくべきチーズケーキ専門店

スイートオブオレゴンの公式サイトや店舗詳細

スポンサーリンク

「スイートオブオレゴン」のチーズケーキ

スイートオブオレゴンには10種類の以上のチーズケーキがありますが、胃袋の容量の問題で、今回は以下の6種類のチーズケーキを食べました。

  1. トロン
  2. ホーランドベークド
  3. アールグレイレモンティー
  4. プレーン(レアチーズケーキ)
  5. オレゴニアン
  6. はちみつレモン

スイートオブオレゴンでは、好きなチーズケーキをショーケースから選び、ハーフサイズで食べられます。

名古屋 sweet of oregon (7)
名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon)

トロン

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) トロン
名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) トロン

とろける食感のチーズケーキ。
ホールケーキでは味わえない、とろとろの食感を楽しめるようにカップに入れてすくって食べるスタイルのチーズケーキです。
プリンのような・・・でもちょっと違う、不思議な新食感と美味しさを味わえます。

スイートオブオレゴン公式サイトメニュー説明より

「トロン」はこちらのプリンのようなチーズケーキです。実際、プリンと同じような製法で作っているようで、味もプリンのようなチーズケーキです。

いやチーズケーキのようなプリンというべきでしょうか。

でもやっぱりプリンとは違う。

プリンのような卵のまろやかさのなかに、チーズのコクや風味があるのです。そんでもってトロトロで口溶けが半端ない。

プリン好き、チーズケーキ好き、どちらの舌も満たせるスイーツです。

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) トロン

ちなみにこちらのトロンは、焦がしてもらうことも可能です。

今回は、表面を焦がしてもらいました。キャラメリゼのようにカリッとなり、ほろ苦みを楽しめます。

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) トロン

ポートランドベークド

なんと配合中70%がチーズという驚愕の濃厚さを誇るベークドチーズケーキ。4種類の材料を巧みに組み合わせました。

スイートオブオレゴン公式サイトメニュー説明より

ポートランドベイクドは70%がチーズという、チーズ感満載のチーズケーキです。

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) ポーランドベイクド

とっても濃厚です。さすがチーズを70%も使っているというだけあります。

チーズのねっとり感がすごい。クリームチーズそのもののような濃厚な口当たりです。

そのねっとりと同時に、チーズの風味が抜けます。

とにかくチーズ感がすごいので、もしかすると好き嫌いがわかれるかもしれません。

アールグレイレモンティー

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) アールグレイレモンティー

アールグレイのベルガモットの香りはチーズとの相性抜群。
細かく刻んだ茶葉を入れて仕上げたレアチーズケーキです。

スイートオブオレゴン公式サイトメニュー説明より

アールグレイレモンティーのチーズケーキです。ものすごく簡単にいえば、レモンティーのレアチーズケーキです。

これはけっこうお気に入り。

アールグレイレモンティーの上品な風味がたまらなくおいしかったから。

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) アールグレイレモンティー

口にいれたときは、「アールグレイは控えめかな?」と思うのですが、後からどんどん存在感が大きくなり「おっアールグレイ」という感じになります。

チーズケーキのねっとりした食感とコクに、アールグレイの上品な風味とレモンの爽やかな酸味がいい感じに混ざりあっているのです。

口当たりも後味も、完璧というくらい、食べやすくておいしいチーズケーキでした。

プレーン(レアチーズ)

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) プレーン
名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) プレーン

シンプルで素朴ななかに美味しさを全て凝縮した、当店人気No.1のプレーンレアチーズケーキ。
口どけの良さが多くのファンを虜にしています。
スイートオブオレゴンのチーズケーキを語るには、まずプレーンをお召し上がりください。

スイートオブオレゴン公式サイトメニュー説明より

「プレーン」はレアチーズケーキです。変わり種が多いので、忘れてしまいがちですが、プレーンもあるのです。

こちらはしっとり。

チーズの風味もコクもしっかり感じられます。

酸味は控えめであり、クセがなく食べやすい。

レアチーズケーキはお店によって酸味を目立たせて後味をさっぱりさせるものがありますが、そうするとクセが強くなって好き嫌いがわかれてしまうところ。

しかし、スイートオブオレゴンのレアチーズケーキのように酸味を控えめにしてあると、クセがないので、かなり食べやすい味になります。

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon)

変わり種が多いので、逆にレアチーズケーキは万人受けしそうな味にしているのかもしれません。ともあれチーズケーキとしては文句なしのおいしさ!

オレゴニアン(ベイクド)

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon)オレゴニアン

低温でじっくりと焼き上げることによって生まれる、濃厚な味わいとしっかりした食感。チーズが好きな方におすすめの濃厚な味わいのベークドチーズケーキです。

スイートオブオレゴン公式サイトメニュー説明より

続いてはベイクドチーズケーキです。いうなれば普通のベイクドチーズケーキです。

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) プレーン オレゴニアン

こちらも濃厚。先のポーランドベイクド(70%がチーズのチーズケーキ)に比べると、ねっとり感は劣りますが、それでも十分に濃厚で舌に絡みつくような食感を楽しめます。

また先ほどのレアチーズケーキ(プレーン)に比べるとやや酸味があって、後味は爽やか。

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) プレーン オレゴニアン

普通のベイクドチーズケーキではあるのですが、変わり種を食べた後だと、こちらも不思議な感じがするというか、「ベイクドはベイクドでまたチーズケーキとしての色があるな」と思った次第です。

変わり種を食べるのもおすすめですが、オーソドックスなベイクドもぜひ食べていただきたい。

はちみつレモン

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) はちみつレモン

オレゴンに初夏を告げるレモンの爽やかな酸味とはちみつの甘さが美味しいレアチーズケーキです。

スイートオブオレゴン公式サイトメニュー説明より

続いては、はちみつレモンを混ぜたレアチーズケーキです。

はちみつの甘みとレモンの風味がしっとりしたレアチーズケーキと絡み合う。

たとえるならレモン牛乳に近いかもマイルドでまろやかな味。

そして後味は柑橘系の酸味でとっても爽やか。

またレモンピールもあってこのコリッとした食感とほろ苦みがいいアクセントになっています。

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) プレーン はちみつレモン

爽やかなチーズケーキが好きな方にはこちらがおすすめです。

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) プレーン 

スタンプバーム(バームクーヘン)

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) バームクーヘン

14層重ねたバームクーヘン。
生地には、カマンベールチーズとシールド乳酸菌を入れて焼き上げたチーズバームクーヘンです。
スタンプバーム1個に、シールド乳酸菌を100億個配合しています。

スイートオブオレゴン公式サイトメニュー説明より

こちらはテイクアウト用。スタンプバームという名のバームクーヘンです。

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) バームクーヘン

バームクーヘンはチーズケーキの次か、次の次くらいに好きなスイーツ。だからこのチーズを練り込んだバームクーヘンは絶対に食べたかった。

いざ食べてみると期待どおりの味。

バームクーヘンのなかにチーズが練り込んであって、ふわっふわっな食感のなかからチーズの風味があらわれる。

チーズケーキとバームクーヘンという、好きなものと好きなものを一度に、そして存分に楽しめる。

個人的にはとんでもなく楽しくて、幸せなひとときでした。

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) バームクーヘン

「スイートオブオレゴン(sweet of oregon)」について(店内様子や他のメニューなど)

スイートオブオレゴンは、名古屋にあるチーズケーキ専門店です。

名古屋市名東区牧の原にあり、名古屋駅からいく場合、 名鉄バス・ 愛知学院大行のバスにのって「牧の原」という停留所で下車(約30分)。牧の原停留所からは徒歩1分で店舗です。

筆者は今回、車をレンタルしました。駐車場もあるので車があると便利かもしれません。

その他、取り寄せもあります、スイートオブオレゴンの公式サイトから購入可能です。
公式サイト

チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) 
スイートオブオレゴン カフェ入ぐり

店舗にはカフェとテイクアウト専用の入り口があります。

スイートオブオレゴン テイクアウト入り口
スイートオブオレゴン テイクアウト入り口

どちらも同じ敷地内ですが、建物が別で入り口が別です。

カフェについて

今回はカフェを利用したのですが、広々とした店内に、テーブル席があります。

名古屋 sweet of oregon (12)
名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon) テラス席
名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon)

スイートオブオレゴンのカフェの店内はGoogleストリートビューで隅々まで見られます。これは面白い。

名古屋チーズケーキ専門店 スイートオブオレゴン(sweet of oregon)

チーズケーキは単品から盛り合わせでの注文もできます。

値段は以下の通り。

  • チーズケーキホール:600円
  • ハーフ2ピース:650円(チーズケーキ2種類を半分ずつ)
  • ホール2ピース:1000円 (チーズケーキ2種類をホールで)
  • ハーフ4ピース:1000円 (チーズケーキ4種類を半分ずつ)

今回は、ハーフ4ピースとハーフ2ピースを注文。系6種類のチーズケーキをカフェでいただきました。

チーズケーキは入り口にあるショーケースから自由に選べます。

店舗について

カフェとは別の入り口で、テイクアウト専門店もあります。

チーズケーキと季節のケーキ、その他チーズを使った焼き菓子、チーズテリーヌなどを販売しており、チーズスイーツ好きにはたまらないお店になっています。

こちらもGoogleストリートビューで自由自在に店内を見学可能。

スイートオブオレゴンの公式サイトや店舗詳細

その他名古屋でおすすめのチーズケーキはこちら。

タイトルとURLをコピーしました