-Ads-
オンライン販売専門店洋菓子屋

【成田ゆめ牧場(秋葉乳業)】まきばの夢チーズケーキ プレーン|牛乳を使ったマイルドなベイクドチーズケーキ

下落合 加勢牧場 ガンジーベイクドチーズケーキ (2)オンライン販売専門店

千葉県成田市にある観光牧場の「成田ゆめ牧場」は、牧場で採れた牛乳を使ったチーズケーキを販売しています。

それが「まきばの夢」という名前のチーズケーキです。今回はこのチーズケーキを紹介します。

成田ゆめ牧場(秋葉乳業)の「まきばの夢 チーズケーキ プレーン」 (23)

-Ads-

成田ゆめ牧場(秋葉乳業)まきばの夢チーズケーキ(1350円)

成田ゆめ牧場(秋葉乳業)の「まきばの夢 チーズケーキ プレーン」 (22)

成田ゆめ牧場の直営店の1つである薬師堂前店(成田駅付近)で購入しました。他にも直営店が10店あるほか、ネットショップもあるので牧場にいかなくてもこのチーズケーキは購入できます。

ちなみに製造しているのは秋葉乳業というゆめ牧場の専属の乳製品メーカーです。

成田ゆめ牧場(秋葉乳業)の「まきばの夢 チーズケーキ プレーン」 (22)
成田ゆめ牧場(秋葉乳業)の「まきばの夢 チーズケーキ プレーン」 (22)
成田ゆめ牧場(秋葉乳業)の「まきばの夢 チーズケーキ プレーン」 (22)
成田ゆめ牧場(秋葉乳業)の「まきばの夢 チーズケーキ プレーン」 (22)

こちらは縦長の箱に入ったチーズケーキです。パッケージをあけた瞬間にシナモンの香りがし、食欲をかきたてます。タイプとしてはベイクドチーズケーキで、土台には薄いクッキー生地があります。

低温でじっくり焼いたであろう、均一なきれいな色です。

そしてありがたいことに6等分にカットされています。

成田ゆめ牧場(秋葉乳業)の「まきばの夢 チーズケーキ プレーン」 (22)
成田ゆめ牧場(秋葉乳業)の「まきばの夢 チーズケーキ プレーン」 (22)

ゆめ牧場で採れた牛乳を使ったベイクドチーズケーキ

このチーズケーキは前述のとおり、成田ゆめ牧場の自家製牛乳を使っています。

成田ゆめ牧場(秋葉乳業)の「まきばの夢 チーズケーキ プレーン」 (11)

原材料を見るとオーストラリア産のクリームチーズケーキをベースに、クリーム、牛乳を混ぜているようで、この牛乳が成田ゆめ牧場で採れたものなのでしょう。

ちなみにチーズケーキは牛乳を使わないレシピが主流です。スフレチーズケーキは牛乳を使うレシピをよく見かけますが、一般的なベイクドチーズケーキであれば、クリームチーズと生クリーム、サワークリームなどの乳製品で作るレシピがほとんどです。

そのため牛乳を使ったチーズケーキというのはそれだけでも珍しいものです。

ねっとり硬めの、優しい味の食べやすいチーズケーキ

成田ゆめ牧場(秋葉乳業)の「まきばの夢 チーズケーキ プレーン」 (11)
成田ゆめ牧場(秋葉乳業)の「まきばの夢 チーズケーキ プレーン」 (11)
成田ゆめ牧場(秋葉乳業)の「まきばの夢 チーズケーキ プレーン」 (11)
成田ゆめ牧場(秋葉乳業)の「まきばの夢 チーズケーキ プレーン」 (11)

まず食感ですが、簡単に表現すると硬めのチーズケーキです。

メニューの説明書には「レアでも、ベイクドでもない生半食感を実現」と書いてありますが、生半というよりは硬めの、しっかり弾力があるベイクドチーズケーキです。硬めでありながら舌ざわりはとてもよく、咀嚼する楽しさがあります。個人的にはとても好きな食感です。

クッキー生地はやわらかく、もそもそした食感です。

咀嚼するとまろやかな乳製品の風味が口いっぱいに広がり、「うん、おいしい」と思わずいてしまうような味です。

やはり牛乳を使っているからなのか、生クリームやサワークリーム、クリームチーズだけではだせないミルク感のような、心地よい風味を感じます。

全体的にクセのある要素はなく、とても食べやすいチーズケーキです。「成田ゆめ牧場」は公式サイトから察するに子供の利用者が多いようです。牧場を訪れた子供でも美味しく食べられるように、マイルドでクセのない味にしているのでしょう。丁寧で工夫を感じられるチーズケーキです。

今回はプレーンを購入しましたが、他にもかぼちゃや紫芋のチーズケーキを販売しているようです。

詳細情報(値段、カロリー、購入方法など)

値段1350円
サイズ約18cm×約6cm×約3cm
6等分になっている
カロリー483kcal/100g
日持ち解凍後は2日以内
購入方法牧場の売店、全国の直営店、オンラインショップで購入可能
直営店一覧
オンラインショップ
備考
成田ゆめ牧場(秋葉乳業)の「まきばの夢 チーズケーキ プレーン」 (21)
-Ads-

成田ゆめ牧場についてと成田牧場のスイーツについて

今回紹介したチーズケーキは成田ゆめ牧場の直営店で購入したものです。冒頭で紹介したとおり、成田ゆめ牧場は千葉県成田にある牧場です。

成田ゆめ牧場の前進は秋葉牧場です。創業したのはなんと1887年。まだまだ日本に牧場が少なかった時代から存在しています。

現在のような観光牧場になったのは1987年です。酪農家であり初代ゆめ牧場の社長である秋葉博行さんの「自分達が納得した乳製品を作りたい!」という思いから観光牧場に転身するとともに、乳製品の製造・販売を開始しました。

今回はチーズケーキだけしか購入しませんでしたが、他にも牛乳やヨーグルト、アイスクリームなど牛乳を使った様々な商品を販売しています。

主な商品のラインナップは公式オンラインストアで確認できます。
オンラインストア

店舗は牧場の他に商品を販売する直営店が11店舗あります。今回は成田駅からほど近い薬師堂前店を利用しました。

他にも酒々井プレミアムアウトレットやイオンモール幕張、アリオ亀有などに店舗があります。

成田ゆめ牧場(秋葉乳業)の「まきばの夢 チーズケーキ プレーン」 (20)
薬師堂前店

お店の公式サイトや店舗一覧など

-Ads-

他の牧場が販売しているチーズケーキ

他にも日本には牧場が販売しているチーズケーキがいくつかります。

たとえば以前当ブログで紹介した町村農場も、牧場で採れた材料でスイーツを製造・販売しています。私が訪問したときは、3、4種類のチーズケーキを販売していました。

町村農場は北海道江別市にあり、こちらも戦前に創業した歴史ある牧場です。江別市をはじめ、都内にも店舗があります。詳細は以下のページで紹介しています。

他にも新潟県長岡市にある加勢牧場もオリジナルのスイーツを販売しています。加勢牧場はガンジー種という希少な乳牛から採れるミルクを使っています。牧場の他にも直営店があります。

加勢牧場の詳細は以下のページで紹介しています。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました