-Ads-
チェーンカフェ

【カフェ・ミヤマ】のダブルチーズケーキ|4層がおりなす4つの味・食感・口当たり楽しめるチーズケーキ

カフェミヤマ ダブルチーズケーキチェーンカフェ

※2021年1月頃に「カフェ・ミヤマ」を利用したのですが、メニューのリニューアルで「ダブルチーズケーキ」がなくなっていました。

「カフェ・ミヤマ」は、ルノアール系列のカフェで、今のところ新宿、渋谷、中野に店舗があります。(今回は中野店を利用)

カフェ・ミヤマは、ルノアールよりも少しカジュアルな雰囲気でメニューもルノアールとは少し違います。

一方、チーズケーキに関しては、以前までルノアールと同じチーズケーキを置いていたのですが、いつからか変わっていました。

それが今回紹介する「ダブルチーズケーキ」です。

※ルノアールのチーズケーキはこちら

「カフェ・ミヤマ」のダブルチーズケーキの3つの特徴

  1. タイプの違う2つのチーズケーキを同時に楽しめる
  2. タルト生地と表面のクリームもあって、合計4つ層を同時に楽しめる
  3. 色々な食感、味があるって最初は混乱するけど最後のひとくちまで飽きない
-Ads-

「カフェ・ミヤマ」のダブルチーズケーキを食べて

カフェミヤマ ダブルチーズケーキ (7)

ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキを2層にして、タルトの上に乗せたチーズケーキです。

この手のベイクドとレアの2層のケーキは、これまで他でも販売されていました。

有名なのはルタオのドゥーブルフロマージュ。その他、ドトールや無印良品にも2層のチーズケーキはあります。

しかし今回のミヤマカフェの2層のチーズケーキは他店と違い、下がタルト生地になっています。

このパターンは初めて。

カフェミヤマ ダブルチーズケーキ (9)

写真だと、上の白いクリームと、その下のクリーム色、タルト生地の3層に見えますが、実際は4層。

上から、

  1. 白い層
  2. クリーム色の層
  3. もう1つのクリーム色の層
  4. タルト生地

この4層という手の込んだチーズケーキです。

カフェミヤマ ダブルチーズケーキ (3)

4つ層がおりなす4種類の味・食感・風味・口当たりが楽しい

まずは全体を一口。

カフェミヤマ ダブルチーズケーキ

タルト生地はしっとり系。

このクッキーのような食感と風味と一緒に現れるのは、チーズケーキたち。

冒頭でも解説した通り、このチーズケーキはレアとベイクドを2層にしています。

カフェミヤマ ダブルチーズケーキ (2)

1層目(上)は、「ふわふわ」と「ぷるぷる」が混ざったような食感。これはおそらくチーズケーキでしょう。ほどよい酸味があって、後味は爽やか。

そしてもう1つの層は、ねっとりしていて濃厚。ベイクドチーズケーキのような食感です。

カフェミヤマ ダブルチーズケーキ (8)

ねっとりと、ふわふわ。2つのチーズケーキの二重奏。

そこにてっぺんの生クリームと、下のタルト生地、合計4つの層が融合します。

口のなかで色々な味、食感が混ざり合って一瞬混乱しますが、1つ1つの味を細かく分析したり、全体の調和を楽しんだり、色んな味わい方ができます。

カフェミヤマ ダブルチーズケーキ (5)

そして気づけば、チーズケーキは最後の一口に。

そんな時間を忘れてしまうような、楽しいチーズケーキです。

「ダブルチーズケーキ」の値段やカロリーなど

タルト生地にベイクドチーズケーキとレアチーズケーキを2層にして乗せました。風味の違う2層のチーズケーキを合わせ、より濃厚な味わいに仕上げました。

メニュー表あり
値段単品500円
メニュー名ダブルチーズケーキ
チーズケーキのジャンル2層のチーズケーキ
カロリー516kcal
※参考:カフェ・ミヤマ カロリーアレルギー物質情報

味や食感などの分析

甘さ★★★★☆
酸っぱさ★★☆☆☆
塩っぱさ★☆☆☆☆
ほろ苦さ☆☆☆☆☆
濃厚さ、コク、重量感★★★☆☆
ねっとり感(粘り気、舌に絡みつく感じ)★★★☆☆
とろとろ感(カスタードクリームのような)★☆☆☆☆
ふわふわ感(生クリームっぽさ)★★☆☆☆
ぷるぷる感(ゼリーっぽさ)☆☆☆☆☆
もふもふ感(パンぽさ)★☆☆☆☆

土台(一番下の層)

カフェミヤマ ダブルチーズケーキ (4)

素材タルト生地
厚さ全体の3割ほど
固さしっとりタイプのタルト生地
味、風味バターの風味とわずかに塩っけがある

類似のチーズケーキ

プレシア(emitas)の2層仕立てのタルトフロマージュ

プレシア(emitas)2層仕立てのタルトフロマージュ 北海道クリームチーズ使用 (13)

大手スイーツ製造会社の「プレシア」が販売している、「2層仕立てのタルトフロマージュ」。

こちらは今回紹介したダブルチーズケーキと同じく、2層になったチーズタルト。

レアっぽいちチーズケーキと、ベイクドっぽいチーズケーキのタルトということで、全然スケールは小さいですが、全体的な味わいが似ているような気がします。

全国のスーパーで販売しているようです。

ルタオのドゥーブルフロマージュ

ルタオ ドゥーブルフロマージュ (17)

味や食感はだいぶ違いますが、同じく2層のチーズケーキということで紹介します。

ルタオのドゥーブルフロマージュです。

上の層は生クリームのようにふんわりしたチーズクリーム。下の層はねっとり濃厚なチーズケーキ。

食感も味も口当たりも違う2つのチーズケーキを一気に堪能できる楽しさがあります。

「一度は食べるべき」というくらいおすすめのチーズケーキです。

他にも当ブログでは色々なチーズケーキを紹介しています。2層構造のチーズケーキは以下でまとめています。

2層のチーズケーキ(ドゥーブルフロマージュなど)の記事一覧
レアとベイクド、スフレとレアなど、異なる2つのタイプのチーズケーキを重ねたチーズケーキを「2層のチーズケーキ」とし、ここでまとめています。2層のチーズケーキでもっともおすすめで代表的なのは「ルタオ」のドゥーブルフロマージュです。

-Ads-

「カフェ・ミヤマ」はどんなお店?(店内様子や他のメニューなど)

カフェミヤマ 中野店外観
中野店

カフェ・ミヤマはルノアール系列のカフェで、渋谷、新宿、中野の店舗があります。

ルノアールと同じく席で注文を取るタイプのお店なのですが、ルノアールよりはもう少しカジュアルな雰囲気です。

メニューが豊富で、スイーツはもちろんのことサンドイッチやパスタなどの食事メニューもあります。

カフェミヤマ メニュー

その他のチェーンカフェのチーズケーキはこちらでまとめています。

チェーンカフェのチーズケーキ一覧
スターバックスやエクセルシオール、ドトール、ベローチェ、コメダ珈琲店など、チェーンのカフェ・喫茶店で食べたチーズケーキの一覧です。スタバやドトールなどの大手チェーンのチーズケーキはこちら。⇒【全17店】大手チェーンカフェのチーズケーキまとめ…

大手チェーンカフェのまとめはこちら。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました