-Ads-
ファミリーマート

【ファミリーマート】の濃厚ベイクドティラミスを実食|ブームの予感、新感覚のねっとり濃厚なティラミス

4.5
ファミリーマート 濃厚ベイクドティラミスファミリーマート

今回紹介するのはファミリーマートから3月17日に発売された「濃厚ベイクドティラミス」です。

ティラミスは焼かないのが一般的なのですが、これは「濃厚ベイクドティラミス」です。

つまり、焼いたティラミス。

で、これがなんとも衝撃的でした。まだ食べていないなら絶対に食べるべきです。ティラミスが苦手でないのなら絶対に食べるべきです。

ティラミスってチーズケーキ関係あるの?

「ティラミスってチーズケーキなの?」という疑問もあると思いますが、実はティラミスはマスカルポーネというチーズを主原料にしたスイーツであり、「イタリアのチーズケーキ」と呼ばれることも。またチーズケーキのレシピ本の登場することもあります。

-Ads-

ファミリーマートの濃厚ベイクドティラミスを実食

ファミリーマート 濃厚ベイクドティラミス

表面は至って普通のティラミスです。

値段は230円。200円を超える若干高めの値段設定。

公式の解説は以下の通り。

シロップを含ませたコーヒースポンジとミルキーなマスカルポーネ生地を焼き上げた、濃厚な味わいのティラミスです。北海道産マスカルポーネをブレンドしました。

公式サイトより

こんなの初めて!ねっとりしたティラミス

ファミリーマート 濃厚ベイクドティラミス

一口食べた瞬間、圧倒されました。なんとティラミスなのに「ねっとり」しているのです。濃厚なチーズケーキのように。

ティラミスといえば、滑らかなチーズであるマスカルポーネの口溶けの良さや、しっとり感を前面に出したものがほとんど。というかそれがティラミスを定義付けるものでもありました。

「ティラミスは柔らかくてしっとりしている」
これが常識中の常識。

しかし、この「濃厚ベイクドティラミス」はまったく違うのです。

柔らかくなく、ねっとり、むっちりしているのです。「こんなティラミスありなの?」と一瞬戸惑ってしまったほど。ティラミスの常識を覆しています。

ファミリーマート 濃厚ベイクドティラミス

ねっとりした食感の話が長くなりましたが他の要素も素晴らしい。

甘味のなかにコーヒーのビターな風味。土台部分は、コーヒーシロップが染み込んだスポンジ生地で、咀嚼するとコーヒーシロップの旨味と甘味が「じわっ」と染み出し、ねっとりしたマスカルポーネと合流して、彩りが生まれます。

食感の意外性もさることながら、ティラミスとしての完成度も非常に高い。なんとも文句のつけようがないスイーツでした。

値段、解説、カロリーなど

ファミリーマート 濃厚ベイクドティラミス
値段230円
メニュー名濃厚ベイクドティラミス
チーズケーキのジャンルティラミス
カロリー276kcal

シロップを含ませたコーヒースポンジとミルキーなマスカルポーネ生地を焼き上げた、濃厚な味わいのティラミスです。北海道産マスカルポーネをブレンドしました。

公式サイトより
-Ads-

ベイクドティラミスはブームの予感

今回紹介したベイクドティラミスに似た商品は、セブンイレブンやローソン、シーキューブから発売されたことがあるようです。

セブンイレブンで2018年頃にひっそり販売されていたベイクドティラミス。これが一番近いのようにも思えますが、口コミが少ないのでその詳細は謎。まったくといっていいほど話題にならなかったので、売れなかったのでしょう。

その他、ローソン、洋菓子屋のシーキューブでは焼き菓子タイプのベイクドティラミスが発売されていました。

しかし、これらはあくまでティラミス味の焼き菓子であり、スポンジ生地が主体。

一方、ファミリーマートの「濃厚ベイクドティラミス」はティラミスをそのまま焼き上げたようなスイーツであり、これは前例がありません。

ファミリーマート 濃厚ベイクドティラミス

そのねっとりしていて濃厚な食感は目新しく、新しいタイプのティラミスであるといえます。

2019年、コンビニスイーツはローソンのバスチーが大ヒットしました。バスチーはねっとりしていて濃厚で、それまでのチーズケーキの常識を覆したチーズケーキでした。

ローソン コスモフーズ バスチー
ローソンのバスチー

「ねっとりしていて濃厚で、常識を覆した」

これは今回紹介した「濃厚ベイクドティラミス」にそっくりそのまま当てはまります。

さらに喫茶店の固めのプリンは現在ブームですし、セブンイレブンのイタリアンプリンのような「むっちり」「ねっとり」したプリンも人気です。この流れがティラミスにも訪れる可能性は十分にあります。

世の中が、濃厚でねっとりしていて、やや固めの新しいものを求めているとしたら、濃厚ベイクドティラミスも大ヒットするのではないでしょうか。次なるブームはベイクドティラミスかもしれません。

-Ads-

ベイクドティラミスの口コミや評判

3月17日発売された商品なので、まだまだ口コミは少ないのですが、

「ゆるふわ系じゃなくて どっしり系のティラミスです」
「これはもはやティラミスではなくベイクドチーズケーキです」
「ねっとり(むっちり?)した舌触り」

といった口コミがありました。やはりこれまでのティラミスとの違いを感じてる方が多いように思います。

【中評価】ファミリーマート 濃厚ベイクドティラミスの感想・クチコミ・値段・価格情報
★★★★☆☆☆(クチコミ14件)

その他にも当ブログでは色々なチーズケーキを紹介しています。

コンビニ/スーパーのチーズケーキ一覧
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、成城石井、ミニストップ、その他、近所のスーパーで見つけたチーズケーキを一覧で紹介しています。おなじみのチーズケーキから、意外と知られていないチーズケーキまでたくさんあるので、…
カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ一覧
カフェ、レストラン、喫茶店で食べられるチーズケーキを一覧で紹介しています。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました