チーズケーキ通信

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介

【GODIVA(ゴディバ)】期間限定、Kiriのクリームチーズ使用「ショコラフォンデュ」を食べてみた

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

コンビニのアイスコーナーで、チョコレートのGODIVA(ゴディバ)とチーズのKiri(キリ)がミックスされたなんとも美味しそうなスイーツを見つけたので購入してみました。

今回購入したのは「ショコラフォンデュ」という商品です。公式サイトによれば、2023年12月11日(月)より、全国のコンビニ、スーパーで数量限定で販売されているとのことです(公式サイトの商品ページ)。筆者はセブンイレブンで購入しましたが、ネットで検索してもあまり口コミが出てこないで、販売している店はかなり少ないのかもしれません(もぐナビの口コミ)。

※動画でも紹介しています

ラズベリーソースを入れたクリームチーズアイスをミルクチョコレートでコーティング

GODIVA(ゴディバ)のショコラフォンデュ (13)

「ショコラフォンデュ」はキリのクリームチーズを使ったアイスを、ミルクチョコレートコーティングしたもので、中心にはラズベリーソースも入っています。

GODIVA(ゴディバ)のショコラフォンデュ (12)

GODIVA(ゴディバ)のショコラフォンデュ (12)

いうなれば、非常に簡単にえいばピノの中身をクリームチーズアイスにしてラズベリーソースを入れたスイーツです。

1つのサイズはピノよりも小さい

それぞれ小分けになっており、1つのサイズはピノよりも小さいです。

これが5個入って値段は356円(税込み)なので、なかなかの価格です。GODIVA価格といった感じでしょうか。

GODIVA(ゴディバ)のショコラフォンデュ (2)

GODIVA(ゴディバ)のショコラフォンデュ (2)

GODIVA(ゴディバ)のショコラフォンデュ

ちなみに中身がダークチョコレートになったバージョンが2023年9月に販売されていたようです。

小さいがしっかり美味しさ

食べた感想ですが、この小ささでもチョコレートのコクとクリームチーズの味をしっかり楽しめます。

外側のチョコレートはパリパリで、中身のチーズクリームはアイスクリームに近いです。全体的な食感はピノにかなり近いです。一方で、クリームチーズのコクとラズベリーの酸味などがあり、全体的に奥深さがあるような気がします。

GODIVA(ゴディバ)のショコラフォンデュ (1)

やはりアイスなので、生菓子のチーズスイーツに比べると、クリームチーズの風味は感じにくいです。それでもKiriのクリームチーズに特有のミルキーな風味はしっかり楽しめます。

365円のお菓子が一瞬でなくなってしまう儚さはあります。前述のとおりアイスなので、チョコレートやクリームチーズの風味は感じにくいです。値段相応の満足度を感じられない方もいるかもしれません。それでも美味しいことには間違いありません。余裕がある方は、贅沢してみてください。

詳細情報(値段、カロリーなど)

購入店セブンイレブン
一応全国のスーパー・コンビニで販売されているそうです
商品名GODIVA(ゴディバ)のショコラフォンデュ
公式サイトの商品ページ
値段356円
カロリー1個37kcal
備考12月11日(月)より、全国のコンビニ、スーパーで数量限定で販売されている
購入日2023年12月

GODIVA(ゴディバ)のショコラフォンデュ (15)

ゴディバはカフェも手掛けており、定期的にチーズを使ったドリンクを販売しています。以下のページではゴディバカフェでいただいたレアチーズケーキをイメージしたドリンクを紹介しています。

またまれにチーズケーキを販売することもあります。以下のページで紹介しているのは、過去に販売されたバスクチーズケーキです。