-Ads-
個人店の洋菓子屋

青森・弘前【Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)】のアップルパイとガトーフロマージュ

青森・弘前「Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)」 (12)個人店の洋菓子屋

青森県弘前市の観光スポットである弘前城からほど近い場所に、結婚式や大規模な宴会などを行える式場を備えたホテルがあります。ホテルニューキャッスルです。今回紹介するチーズケーキは、このホテルが手掛ける洋菓子屋「Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)」で購入したものです。

-Ads-

弘前のホテルが手掛ける洋菓子屋

Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)は、ホテルニューキャッスルの1階にあります。中央弘前駅から徒歩10分くらいの場所にあります。駐車場はもちろんこと、式場を備えたホテルというだけありバス停が目の前にあります。洋菓子屋は入口にあります。ちなみにこのホテルの中には洋食屋や和食の店も入っています。

Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)では、フランス語の商品名のものが多いですが、ショートケーキやチーズケーキ、ロールケーキ、モンブラン、アップルパイなど食べ慣れたケーキが多くあります。

青森・弘前「Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)」 (3)

また洋菓子屋なのに、あんみつがあります。ほうじ茶ムースを使っているようなので、洋菓子風にアレンジしたあんみつという感じですが、洋菓子屋なのにあんみつがあるのには驚きました。実は弘前にあるシャロンという洋菓子屋もあんみつを販売していました(シャロンの詳細)。

さて、今回は弘前名物のアップルパイと、ガトーフロマージュを購入しました。

青森・弘前「Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)」 (10)
青森・弘前「Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)」
-Ads-

ガトーフロマージュ(チーズケーキ)

土台にタルト生地を敷いたチーズケーキです。タルト生地の割合とチーズケーキ部分の割合が半々くらいです。ここまでタルト生地が厚いチーズケーキはなかなかみません。

味はシンプルです。クリームチーズと生クリームの旨味をしっかり感じさせてくれます。食感はねっとりしており、またタルト生地に厚みがあるので食べごたえがあります。変なクセがなく、万人受けしそうなチーズケーキです。

-Ads-

アップルパイ

表面が網目模様になっており、ザ・アップルパイといった感じです。りんごの品種はわかりませんが、サクサクのパイ生地とりんごの甘さと食感を存分に楽しめる、王道のアップルパイといった感じです。

-Ads-

補足情報(公式サイトなど)

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

ブログの執筆、運営をしているチーズケーキマニアのかなざわです。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、ネットで日々チーズケーキを取り寄せ、チーズケーキを記録しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました