チーズケーキ通信

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介

スーパーで購入【めいらく】の「半熟のチーズケーキのとろっとろのとこ。」を実食、味と食感について紹介

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

スーパーで見つけた「半熟のチーズケーキのとろっとろのとこ。」という商品について紹介しました。

イトーヨーカドー系列のヨークマートというスーパーで見つけた商品です。PB商品というわけではないので、他のスーパーでも販売している可能があります。

カップタイプのスイーツで値段は149円でした(店舗によって異なる可能性あり)。

まず商品名がとてもユニークで、「半熟のチーズケーキのとろっとろのとこ。」となっています。詩的なというか、口語的な商品名です。

東京めいらく「半熟のチーズケーキのとろっとろのとこ。」 (1)

そして半熟チーズケーキの中央部分の、あまり火が当たらずとろとろの質感になった部分を表現したスイーツだというのです。たとえるならバスクチーズケーキの中央部分の質感でしょうか。

ESPRESSO D WORKS池袋のEDWティラミス
ESPRESSO D WORKS池袋のバスクチーズケーキ。中央部分がとろとろになっている。

食感はやわらかめのプリン、味はプリンとチーズケーキの中間

実際にどんな質感、味なのでしょうか。

東京めいらく「半熟のチーズケーキのとろっとろのとこ。」 (7)

蓋のなかはひとまず、プリンのようなスイーツです。

スプーンですくってみるとたしかにとろとろです。

半熟チーズケーキの真ん中はほぼ完全にカスタードクリームのような質感だったりするので、それよりも少し固めといえるかもしれません。

とはいえ普通のチーズケーキに比べると、かなりとろとろしています。やわらかめのプリンよりもとろとろで、一切歯を使わずに食べられます。

東京めいらく「半熟のチーズケーキのとろっとろのとこ。」 (10)

味はどちらかといえばプリンに近いかもしれません。ふわっと広がる卵っぽいまろやかな甘みに、少しチーズのコクと風味があります。

質感はやわらかめのプリン、味はプリンとチーズケーキの中間くらいでしょうか。

何より商品名がユニークでした。これまで口溶けを強調した商品は「生」や「とろ」「ふわとろ」「口どけ」「半熟」「半生」といった言葉を使った商品名が多かったように思います。一方で今回は「半熟」という言葉はあるものの「とろ」「ふわ」のような食感を直接的に表現する言葉はなく「とろっとろのとこ。」という、文字だけを見てもわからない商品名です。イラストありきの商品名であり、思い切ったユニークさあふれる商品名のように思います。

製造しているのは「東京めいらく」です。ホイップクリームやコーヒーフレッシュで知られるスジャータの会社です。公式サイトによればフォンダンショコラのやわらかい部分を表現したカップスイーツもあるようです。商品名は「フォンダンショコラのとろっとろのとこ。オレンジピール入り!」です。

詳細情報(値段、カロリーなど)

商品名半熟のチーズケーキのとろっとろのとこ。
公式サイトの商品ページ
値段149円
カロリー198kcal
製造者めいらく
購入日2023年10月

その他、当ブログではスーパーで購入できる様々なチーズケーキを紹介しています。