-Ads-
チェーンカフェ

【OSLO COFFEE(オスロコーヒー)】のオストカーカ|ゴロッとナッツが乗ったチーズケーキ

オスロコーヒー オストカーカの写真 (3)チェーンカフェ

今回紹介するのは、北欧食材を使用したフードメニューと、こだわりのコーヒーが飲めるカフェ「OSLO COFFEE(オスロコーヒー)」のチーズケーキです。

チーズケーキの名前は「オストカーカ」。

なんとも聞き慣れないチーズケーキ。いったいどんなチーズケーキなのか? 実際に食べたので紹介します。

またオスロコーヒーのチーズケーキを紹介する前に、「オストカーカ」についても紹介しているので、ぜひご覧いただければと思います。

-Ads-

オストカーカ(ostkaka)とは?

オストカーカとはスウェーデンのチーズケーキです。

ちなみにオストカーカ(ostkaka)の”オスト(ost)”はチーズ、”カーカ(kaka)”はケーキを意味します。

つまり、「オストカーカ」は、スウェーデン語で「チーズケーキ」ということ。

オストカーカ(ostkaka)=チーズケーキ(cheesecake)

今回紹介するオストカーカは、表面にはナッツがゴテゴテ乗っていますが、必ずしもこのようなスタイルではないようです。

下記の写真はいちごが乗ったオストカーカ。一般的なベイクドチーズケーキのようなものもオストカーカと呼ぶみたいです。

-Ads-

「オスロコーヒー」のオストカーカを食べて(感想)

ナッツとチーズケーキという反則的な組み合わせ

オスロコーヒー オストカーカの写真 (2)

スウェーデンのチーズケーキである「オストカーカ」。

オスロコーヒーのメニューの説明を見てみると、

キャラメルを絡めたナッツをたっぷり使用した伝統的な北欧のチーズケーキ。北欧産のクリームチーズにシナモンが香る濃厚なチーズケーキです。

※オスロコーヒー メニューより

との記載があります。

ちなみに筆者は、ナッツが大好きでもあります。

大好きなナッツ、それとチーズを合わせているという、好きなものと好きなものを一緒にしてしまった、反則技ともいえる組み合わせです。おいしくないはずがないのです。

オスロコーヒー オストカーカの写真 (3)

そういえば、北欧家具のイケアレストランにあった、チーズケーキも似たようなビジュアルをしておりました。

※イケアレストランのチーズケーキ

オスロコーヒー オストカーカの写真 (4)

これまでこのようなチーズケーキは食べたことがないので、非常に楽しみです。

キャラメルと味と、ナッツのザクザクした食感が楽しいチーズケーキ

オスロコーヒー オストカーカの写真 (6)

まずは、上のナッツの部分から。

この部分だけを食べてみると、甘いキャラメルの味と、ザクザクとしたナッツの食感が思う存分に楽しめます。

そして、チーズケーキの部分は、甘めのクリームチーズを使ったベイクドチーズケーキです。

口にいれた瞬間に甘いチーズの風味がただよい、とてもさわやか。

どちらかというとパラパラしたタイプの食感のベイクドチーズであり、ねっとり感は弱めでしょうか。

その代わりに軽くてさわやかな口当たりがあります。

さらに一番下のクッキー生地にもキャラメル系の味があります。

ザクザクした食感と、キャラメル味が非常に楽しいチーズケーキです。

食感も味も楽しいオストカーカ

オスロコーヒー オストカーカの写真 (1)

ナッツの層、ベイクドチーズケーキの層、下のクッキーの層。

すべてを一度に食べると、チーズ、ナッツ、キャラメルの味、食感すべてを同時に楽しむことができます。

これほどまでに、楽しいチーズケーキはこれまでにありません。

オーソドックスなチーズケーキとはいえませんが、これはこれで絶対に一度は食べておくチーズケーキだといえます。

もう少し食べられるお店が増えてもいいのではないでしょうか。

オスロコーヒー オストカーカの写真 (7)
-Ads-

「オストカーカ(オスロコーヒー)」のカロリーや値段について

商品名オストカーカ
タイプナッツが乗ったベイクドチーズケーキ
値段420円(税別)
-Ads-

オスロコーヒーについて

オスロコーヒー 店舗外観画像

「オスロコーヒー」は、全国に7店舗を展開するカフェチェーンです。

今回は五反田店を訪問しましたが、新宿、麻布、銀座、横浜、錦糸町、栄にも店舗があります。
オスロコーヒー 店舗一覧

「オスロコーヒー」の特徴は2つ。

  • 抽出方法や焙煎度合いの違う2つの個性的なコーヒーが楽しめる
  • 北欧食材を使用したフードメニューを食べられる

コーヒー一杯の値段は500円~700円であり、それなりの値段ではありますが、他のチェーンカフェにはないメニューがたくさんあります。

たとえば、今回紹介したオストカーカ。

その他、個性的なパンケーキやワッフル、ザッハトルテ、クロックムッシュなどのフードメニューがあります。

オストカーカは、食感も味も楽しめるチーズケーキなので、一度は食べていただきたいものです。

公式サイト:オスロコーヒー

その他、当ブログでは色々なカフェのチーズケーキを紹介しています。

カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ一覧
カフェ、レストラン、喫茶店で食べられるチーズケーキを一覧で紹介しています。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

ブログの執筆、運営をしているチーズケーキマニアのかなざわです。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、ネットで日々チーズケーキを取り寄せ、チーズケーキを記録しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました