渋谷・代官山【私立珈琲小学校】バスクチーズケーキ|控えめで優しい味わいのバスクチーズケーキ

スポンサーリンク
私立珈琲小学校 バスクチーズケーキ カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ

「私立珈琲小学校」は、代官山と渋谷の中間くらいにあるカフェです。

「私立珈琲小学校」というとってもユニークな店名。

小学校とはいえ、大人も利用できます。酒もあって意外とメニューはアダルト。

そして今はやりのバスクチーズケーキも。

※私立珈琲小学校の公式サイトと詳細情報

スポンサーリンク

「私立珈琲小学校」のバスクチーズケーキを食べて(感想)

私立珈琲小学校 バスクチーズケーキ

しっかりしたタイプのバスクチーズケーキです。

バスクチーズケーキは柔らかくて自立しないタイプ多々あるのですが、自立しています。

そして外側の、独特の質感に注目。

私立珈琲小学校 (17)バスクチーズケーキ

どんな作り方をしたらこのような仕上がりになるのか、まったく想像できませんが、食べ応えがあって非常においしそう。

ちなみにルックスはどこか麹町の「イイジカン」というカフェのバスクチーズケーキに似ているような、似ていないような。

「イイジカン」のチーズケーキもどこか、独特な質感をもったチーズケーキでした。

硬めのバスクチーズケーキ、だけど口のなかでとろける

それでは一口。

まず感じるのは、バスクチーズケーキ特有のクリーミーな舌触り。

これまで食べたバスクチーズケーキのなかでは硬めの部類で、ある程度弾力がありますが、

ベイクドチーズケーキやニューヨークチーズケーキに比べると、やはりなめらか。

私立珈琲小学校 バスクチーズケーキ

一度咀嚼するとすうっと口のなかでとろけていく感じは、もうたまらない……。

これぞバスクチーズケーキ。

控えめで優しい味わい

私立珈琲小学校 (11)バスクチーズケーキ

味については、さっぱりめ。

ガツンとくる感じや、重厚感はなく、全体的に控えめで優しい味わいです。

口に入れた瞬間にふーーっと柔らかくただよう甘み。

私立珈琲小学校 (13)バスクチーズケーキ

そして、控えめな味だからこそわかる、クリームチーズそのものがもつ塩っ気。

表面の焦げが持つかすかな苦味。

これらがいいアクセントになっていて、深みのある味を演出しています。

これはおいしい。

私立珈琲小学校 (20)バスクチーズケーキ

これまでもバスクチーズケーキは「ドカンと甘い」もしくは「がっつり重厚」なものが目立つ感じでした。

しかし最近バスクチーズケーキを出しはじめたお店にいっていみると、やさしい味で食べやすいバスクチーズケーキに仕上げるものが多くなっている気がします。

私立珈琲小学校 (24)バスクチーズケーキ

ちなみに今回注文したコーヒーは、「珈琲小オリジナルブレンド」です。

さっぱりフルーティーな味わいのコーヒーは、同じく控えめなバスクチーズケーキと相性抜群で、バスクチーズケーキの旨味をさらに引きたててくれました。

値段や詳細など

私立珈琲小学校 (1)メニュー表
メニュー名バスクチーズケーキ
タイプバスクチーズケーキ
カロリー記載なし
値段550円
メニュー説明文記載なし

味や食感などの分析

私立珈琲小学校 (21)バスクチーズケーキ

チーズケーキの食感

ねっとり感★★☆☆☆
もふもふ感★★☆☆☆
しっとり感★★★☆☆
ぷるぷる感★☆☆☆☆
補足プリンとベイクドチーズケーキの間のような食感です。

チーズケーキの味

甘み★★★☆☆
酸味★★☆☆☆
塩味★★☆☆☆
コク★★★☆☆
補足

私立珈琲小学校のバスクチーズケーキを三行でまとめ

私立珈琲小学校 バスクチーズケーキ

三行で表すのも失礼な気がするのですが、端的にあらわすと以下のようになります。

  • 独特な形をしている
  • 控えめで優しい味のバスクチーズケーキ
  • 控えめだからこそ、クリームチーズの塩っ気や表面のほろ苦みがいいアクセントになっている

類似のチーズケーキ

イイジカンのバスクチーズケーキ

イイジカン (9)バスクチーズケーキ

麹町・半蔵門にあるカフェ「イイジカン」のバスクチーズケーキです。

前述の通り、フォルムが非常に似ているんですね。

また甘さ控えめで食べやすい味わいなのも、似ている。

個人的には、イイジカンや私立珈琲小学校のような優しい味のバスクチーズケーキが好きなので、こういったお店が増えてくれると嬉しい限りです。

ナッティーズカフのバスクチーズケーキ

また先に紹介したような、「サーティンカフェ」のバスクチーズケーキと同じように自立できないタイプです。

茗荷谷にあるナッティーズカフというお店のバスクチーズケーキです。

自立するしっかりタイプのバスクチーズケーキなのですが、食べてみると口になかでとろけます。

備え付けの岩塩とトッピングして食べるとさらに味がしまって、食べごたえは抜群です。

「私立珈琲小学校」の店内様子やメニューについて

私立珈琲小学校 店舗外観

今回訪問した私立珈琲小学校は、代官山駅と渋谷駅の間にあるカフェです。どちらの駅からも徒歩10分くらいでいけます。

私立珈琲小学校 (2)店舗外観画像

ギャラリーと併設されているようで、カフェのすぐ横にはギャラリースペースがあります。

フルサービスタイプのカフェで、席で注文を受ける形。支払いは現金のみとのこと。(2019年8月)

店内の様子

上からしたまでガラス窓なので、昼間にいくと店内はとっても明るい。

席の数は少ないですが、駅から少し離れているので、あまり混まないようです。

ちなみに訪問したのは平日の12時ごろ。

カウンター席とテーブル席、そしてテラス席があります。

私立珈琲小学校 テラス席

1人から2人くらいでの利用がちょうど良さそうです。

チーズケーキ以外のメニュー

珈琲小学校という名前ですが、お酒もあります。

メニュー表が非常にユニークで、白組はエスプレッソドリンク、緑組がグリーンティー、

黒組がコーヒー、大人組がアルコールメニューといったようになっています。

そして、チーズケーキ以外にも、プリンやタルト、トーストなどのメニューがあります。

コーヒーはシングルオリジンもオリジンのブレンドもあります。 今回はオリジナルブレンドを注文。

私立珈琲小学校 (4)ブレンドコーヒー

さっぱりしたフルーティーな味わいで、バスクチーズケーキとの相性も抜群でした。

アクセス、営業時間、定休日など

※私立珈琲小学校の公式サイトと詳細情報

分校として、音楽室と放課後もある

ちなみに私立珈琲小学校は、分校が原宿と代々木上原にあります。

原宿が「私立珈琲小学校 音楽室」で、

代々木上原が「私立珈琲小学校 放課後」という店名です。

バスクチーズケーキがあるかどうかはわかりませんが、同じコンセプトのカフェがあります。

筆者も機会があったら訪問しレポートできればと思います。

タイトルとURLをコピーしました