-Ads-
ファミリーマート

【ファミリーマート】旨み抹茶チーズケーキのバウムを実食|至福の余韻を楽しめるバウム×チーズケーキ×抹茶

ファミリーマート  旨み抹茶チーズケーキバウム (11)ファミリーマート

プリン、大福、菓子パン、アイスクリーム。

これまで色々なジャンルのスイーツとコラボしてきたチーズケーキ。どれも素晴らしく相性がいい。しかしながらもっとレベルが高いチーズケーキとのコラボが存在する。

それがバウムクーヘンとのコラボだ。

個人的にはこのコラボが一番好きなのだが、定番で置いているコンビニは存在しない。

なかなかみかけないバウムクーヘンとチーズケーキのコラボ。

なんとこの春にファミリーマートが出してくれた。

しかも旬である抹茶までコラボに参加している。

つまり、抹茶とバウムクーヘンとチーズケーキのコラボだ。

-Ads-

【実食レポ】旨み抹茶チーズケーキのバウム

ファミリーマート  旨み抹茶チーズケーキバウム (4)

抹茶の季節とともに登場したのは、抹茶バウムのなかに抹茶チーズケーキをいれた、抹茶好き、チーズケーキ好き、バウムクーヘン好きには見逃せないスイーツだ。

チーズケーキとバウムクーヘンのコラボは以前にもあった

バウムクーヘンとチーズケーキのコラボスイーツは以前もファミリーマートが販売していた。

その時は一般的な、バターの風味がするバウムクーヘンに、一般的なベイクドチーズケーキをいれたものだった。

もちろんそれも美味しかった。

今回はその抹茶バージョンということで、バウムクーヘンにもチーズケーキにも抹茶を混ぜている。

ファミリーマート  旨み抹茶チーズケーキバウム (7)
ファミリーマート  旨み抹茶チーズケーキバウム (9)

どこからどうみても抹茶色という、なかなかインパクトがあるスイーツに仕上がっている。

チーズケーキとバウムクーヘンのコラボは他店にも

ちなみにバウムクーヘンとチーズケーキの組み合わせは、他にもバウムクーヘン専門店の「せんねんの木」も販売している。

こちらはバウムクーヘンとバスクチーズケーキのコラボ。

バウムクーヘンの上にチーズケーキの生地を流し込み、焼き上げた大胆なケーキだ。

他にもバウムクーヘン専門店で、時々チーズケーキのコラボをみかける。

京都の老舗抹茶専門店「上林春松本店」が監修

ファミリーマート  旨み抹茶チーズケーキバウム (6)

ちなみに今回の抹茶バウムチーズケーキは、「上林春松本店」という抹茶の専門店が監修している。

抹茶の一大産地である京都宇治に店を持つ抹茶専門店で、1951年からある老舗だ。

調べたところによると上林家は、1350年の室町時代から続いている名家でもあり、日本におけるお茶の普及と深い関わりが家のようだ。

詳しくは公式サイトをみていただければと思う。
上林春松の公式サイト

監修といって具体的に何をしているのかはわからないが、「上林春松」の名称を使わせてもらうくらいだ。その名に恥じないクオリティになっているだろう。

強い味がのこす余韻がたまらない

ファミリーマート  旨み抹茶チーズケーキバウム (8)
ファミリーマート  旨み抹茶チーズケーキバウム (10)

さて味についてだが、これは美味しい。

ふつうに美味しいので感想をメモするのを忘れ、余韻に浸ってしまったくらいだ。

ファミリーマート  旨み抹茶チーズケーキバウム (11)

抹茶のゆたかな風味とチーズケーキの塩味、甘みが口のなかで踊り乱れる。

全体的に主張が強くパンチがあるのだが、それがまた良い。舌にしっかり訴えかけてくるような味で、だからこそ食べごたえがあるのだ。

飲み込んだあとも抹茶とチーズケーキのうま味の余韻が「じーん」とのこり、贅沢なひとときを演出してくれる。

バウムクーヘンのふわふわした食感もよく、またチーズケーキのしっとり、ねっとりな食感もいい。

口コミサイトでは、酷評もあったが、ぼくにとってはまったく文句なしだ。

非の打ち所がない。期間限定でなかったらなども買いたいくらい、美味しいスイーツだった。

ファミリーマート  旨み抹茶チーズケーキバウム (2)
-Ads-

値段、カロリー、商品説明など

ファミリーマート  旨み抹茶チーズケーキバウム (10)
ファミリーマート  旨み抹茶チーズケーキバウム (3)
値段239円(税込258円)
カロリー339kcal
製造者・販売者ル・フレンド

上林春松本店監修です。抹茶バウムクーヘンに抹茶チーズケーキ生地を入れて焼き上げた一品です。一番茶の抹茶を使用しました。

ファミリーマート公式サイトの商品説明
-Ads-

各種リンク(公式サイトなど)

-Ads-

口コミと評判

もぐナビ」での評価は★4(7中)。

口コミは賛否が別れていた。

「抹茶好きにはたまらない!」
「ファミマスイーツは、他コンビニに比べると(汗)ちょっぴりイマイチな感が多かったんだけど、これはうまい!」
という絶賛の意見がある一方で、

「ああ失敗」
「バウムクーヘン、ぱさついていてもさっとします。しっとり柔らかいのを期待してたのに! 」

といったネガティブな口コミもあった。

-Ads-

その他、おすすめページ

▼ファミリーマートのチーズケーキ一覧

ファミリーマートのチーズケーキ一覧
これまで食べた、ファミリーマートのチーズケーキ、チーズ系のスイーツを一覧で紹介しています。ファミリーマートはチーズスイーツが多いコンビニでもあります。

▼コンビニのチーズケーキ一覧

コンビニ/スーパーのチーズケーキ一覧
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、成城石井、ミニストップ、その他、近所のスーパーで見つけたチーズケーキを一覧で紹介しています。おなじみのチーズケーキから、意外と知られていないチーズケーキまでたくさんあるので、…

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました