チーズケーキ通信

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介

【セブンイレブン】焼き菓子コーナーのチーズケーキ「クリームチーズと発酵バターでしっとり ベイクドチーズケーキ」を実食レポ

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

セブンイレブンのバウムクーヘンやフィナンシェ、オリジナルクッキーなど、焼き菓子が販売されているコーナーにも、実はチーズケーキが販売されています。

それが「クリームチーズと発酵バターでしっとり ベイクドチーズケーキ」です。

常温で販売されており、値段は税込224.64円です。カロリーは119kcalです。スティック状のチーズケーキが2本入っています。

セブンイレブンの「クリームチーズと発酵バターでしっとり ベイクドチーズケーキ」の写真 (9)

セブンイレブンのプライベートブランド商品なのですが、実は製造者の項にはコージーコーナーとの記載があります。コージーコーナーはもちろんケーキ屋のコージーコーナーです。実はコンビニスイーツの製造もしているのです。ただしこれ以外のスイーツは見たことがなく、もしかしたらこれがコンビニで販売されている唯一のコージーコーナー製造の商品かもしれません。

同商品は数年前からマイナーチェンジしながら販売され続けている

セブンイレブンのこのタイプのチーズケーキは以前から販売されています。何度か商品名を変更して現在にいたります。本ブログでも度々紹介しています。

以下の写真は2018年から2023年までの同商品の商品名とパッケージです。

2種のチーズを使用したベイクドチーズケーキ セブンイレブン (2)
2種のチーズを使用したベイクドチーズケーキ 2018年

2種のチーズを使用したなめらかベイクドチーズケーキ 2019年 セブンイレブン (5)
2種のチーズを使用したなめらかベイクドチーズケーキ 2019年

セブンイレブン クリームチーズと発酵バターでしっとり ベイクドチーズケーキ (1)
クリームチーズと発酵バターでしっとりベイクドチーズケーキ 2021年

セブンイレブン(コージーコーナー)のクリームチーズと発酵バターでしっとりベイクドチーズケーキ 2022年
クリームチーズと発酵バターでしっとりベイクドチーズケーキ 2022年

セブンイレブンの「クリームチーズと発酵バターでしっとり ベイクドチーズケーキ」の写真 (2)
クリームチーズと発酵バターでしっとり ベイクドチーズケーキ 2023年

パッケージデザインと商品名に変更があったことがわかります。ちなみに味についてもマイナーチェンジがあると思うのですが、数ヶ月に一度程度しか食べないので具体的な違いはわかりません。常温のベイクドチーズケーキという基本的な特徴は2018年から現在でもかわりません。

チーズの味が心地よくて美味い、焼き菓子タイプのベイクドチーズケーキ

食べた感想について紹介します。

やっぱり美味いです。焼き菓子系のややふわっとした質感もありながら、しっかりチーズのコクと風味があります。

口にいれた瞬間、チーズの旨味というかコクがふわっと口のなかに広がるのです。「あ、これ美味しい」そんな感想が思わず漏れます。

最近はトロトロ、しっとりした液体に近い、クリームのような質感のチーズケーキが流行っています。インスタグラムを開けば断面のトロトロ具合をとらえた写真、動画で溢れています。今回紹介したチーズケーキは、そういったはやりのチーズケーキとはタイプが違います。オーソドックスなという、昔からあるタイプのやや焼菓子っぽさがある、ケーキっぽいチーズケーキです。

だからこそ一度食べてみてほしいです。それでも安定した美味しさというか、こういうクラシック的なチーズケーキの魅力をぜひ味わってみてほしいです。

詳細情報

値段224円
カロリー119kcal
購入日2023年8月
製造者銀座コージーコーナー

セブンイレブンの「クリームチーズと発酵バターでしっとり ベイクドチーズケーキ」の写真 (4)

以下のページではセブンイレブンのチーズケーキを一覧で紹介しています。

コンビニ、スーパーなどのPBチーズケーキは以下のページでまとめています。