スポンサーリンク
セブンイレブン

【セブンイレブン】クリームチーズが高配合のベイクドチーズケーキ ハイチーズを実食|あっさりやさしい低カロリーのチーズケーキ

4.5
セブンイレブン ハイチーズ (12)セブンイレブン

2019年の10月頃のバスクチーズケーキ以降、オーソドックスなベイクドチーズケーキを販売していなかったセブンイレブン。

それが2020年6月に入って、ついにあらわれた。今回紹介する「ハイチーズ」だ。

スポンサーリンク

【実食レポ】クリームチーズが高配合のベイクドチーズケーキ・ハイチーズ

セブンイレブン ハイチーズ (3)

名前は、「クリームチーズが高配合のベイクドチーズケーキ ハイチーズ」。

「クリームチーズが高配合のベイクドチーズケーキ」

という長ったらしい副題がついているが、セブンイレブンのスイーツではよくあることだ。セブンらしいといえる。

さて「クリームチーズ高配合」というキャッチコピーなので、濃厚なのかと思っていたが、濃厚ではなかった。

味の感想は後述するが濃厚なチーズケーキが食べたいならバスクチーズケーキをおすすめする。

シンプルなデザイン、カロリーは表面に

セブンイレブン ハイチーズ (3)
セブンイレブン ハイチーズ (12)

非常にシンプルなデザインで、余計な写真や柄などはない。一方で、商品名とカロリーが表面に、わかりやすく記載されている。

カロリー表記は、裏面や側面に記載するのが一般的だ

表にわかりやすく記載するのは、カロリーの低さを強調したいからだろうか。

普通のベイクドチーズケーキが発売されるのは、バスクチーズケーキが下火になった証拠か

セブンイレブン ハイチーズ (6)

冒頭でもすこし書いたが、セブンイレブンが普通のベイクドチーズケーキを販売するのは、久しぶりだ。

バスクチーズケーキを発売して以降、セブンイレブンはベイクドチーズケーキを販売していなかった。
(レアチーズケーキや菓子パンタイプのチーズタルトは販売されていた。※セブンイレブンのチーズスイーツ一覧

ようやく、普通のベイクドチーズケーキが発売されるようになった。これはバスクチーズケーキが下火になった証拠だろうか。

ローソンもファミリーマートも、バスクチーズケーキ意外のチーズ系スイーツを続々と販売している。他社にならってバスクではない、チーズスイーツの販売をスタートさせたのだろうか。

なめらかな口当たり

さて前置きが長くなったが味や食感について具体的に説明する。

セブンイレブン ハイチーズ (7)

見た目は焼きプリンのようだが、味はチーズケーキだ。

まず特筆したいのが、口当たりだ。

セブンイレブン ハイチーズ (10)

ふわっとしていて、驚くほどやさしい。

先に普通のベイクドチーズケーキといったが、口当たりについては普通のベイクドチーズケーキではない。こんなにやさしい口当たりのベイクドチーズケーキはまれだ。

スチームオーブンでじっくり焼き上げたチーズケーキ

セブンイレブン ハイチーズ (10)

なぜ、こんなにやさしい口当たりなのか?

その秘密は調理方法にあるようだ。

以下は公式サイトに掲載されていた商品説明だ。

スチームオーブンでじっくりと焼き上げた、しっとり口どけの良い食感のベイクドチーズケーキです。香料不使用でクリームチーズと牛乳、卵黄の濃厚なコクと風味が味わえるチーズケーキです。

セブンイレブン公式

スチームオーブンでじっくりと焼き上げることで、適度に水分をふくみ、しっとりともふもふの、中間くらいの質感になっているのだろう。

牛乳を使用することでやさしい印象に

セブンイレブン ハイチーズ (10)

また牛乳を使用しているのも注目すべき点だ。一般的にベイクドチーズケーキは、生クリームのような脂肪分が多い材料をつかう。

牛乳はスフレチーズケーキのような、ふわっとしたケーキにつかうことが多い。

今回のハイチーズは、牛乳だ。

生クリームではなく牛乳をつかうということは、濃厚さよりも口当たりのやさしさを重視したということだろう。

牛乳をつかうことで、主張が強すぎない、まろやかな印象に仕上げている。

これまでにチーズケーキにはない、非常にやさしい印象のチーズケーキだ

小腹を満たしたい時に最適なチーズケーキ

前述の通り、食感・口当たりはやさしい。

これは味もそうだ。ほんのり甘さとコクを感じる。そしてボリュームもほどほど。どっしりしたチーズケーキが食べたい時には物足りないが、小腹を満たしたい時の最適なチーズケーキだ。

軽め・控えめに振り切ったチーズケーキ

バスクチーズケーキがブームになってから、濃厚ドッシリ系のチーズケーキが支配的であった。

「新商品といえば重量感のあるバスクチーズケーキ」

そんな状態が続いていた。

またコンビニでは、バスクチーズケーキではないにしても、ボリューミーなチーズケーキが販売される例が多かったように思う。数ヶ月前に発売されたローソンのカプケのチーズケーキは、けっこうボリューミーであった。

一方で今回のハイチーズはカロリーも低いし、ボリューム、味、コクに関しても控えめだ。「軽め」「控えめ」に振り切ったチーズケーキといえる。

「もう濃厚ドッシリ系の時代は終わった」

そう告げているかのようなスイーツであり、前衛的で先進的だ。そういった意味では非常に評価したいスイーツだ。

値段、カロリー、商品説明など

セブンイレブン ハイチーズ (11)
セブンイレブン ハイチーズ (4)
値段159円
カロリー165kcal
製造者・販売者栄屋乳業

スチームオーブンでじっくりと焼き上げた、しっとり口どけの良い食感のベイクドチーズケーキです。香料不使用でクリームチーズと牛乳、卵黄の濃厚なコクと風味が味わえるチーズケーキです。

セブンイレブン公式

各種リンク(公式サイトなど)

セブンイレブン公式サイト
Twitterでハイチーズの口コミをみる

その他おすすめページ

▼セブンイレブンのチーズケーキまとめ

セブンイレブンのチーズケーキ一覧
これまで当ブログで紹介したセブンイレブンのチーズケーキ・チーズ系のスイーツを一覧で紹介しています。オーソドックスなチーズケーキから、チー…

▼コンビニ・スーパーのチーズケーキまとめ

コンビニ/スーパーのチーズケーキ一覧
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、成城石井、ミニストップ、その他、近所のスーパーで見つけたチーズケーキを…
この記事をシェアする
SNSフォローボタン
著者・管理人
著者プロフィール
かなざわ(チーズケーキブログ)

コンビニやカフェ、洋菓子屋のチーズケーキを食べ歩くチーズケーキ評論家。現在職業はライター的なことをしています。食べたチーズケーキを紹介するとともに、チーズケーキの歴史や種類を調べています。

※サポート(この記事がお役に立ちましたらぜひサポートをお願いします)
Paypal
note

SNSフォローボタン
取り寄せにおすすめのチーズケーキをまとめました
スポンサーリンク
チーズケーキを紹介するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました