MENU
カテゴリー
タグ
2層のチーズケーキ(ドゥーブルフロマージュなど) (64)お取り寄せスフレチーズケーキ (7)お取り寄せバスクチーズケーキ (17)お取り寄せレアチーズケーキ (14)その他のチーズスイーツ (153)まとめ (28)カッサータ (9)クレメ・ダンジュ(クレームダンジュ、クレームアンジュ) (10)クレープとチーズケーキ (14)シュークリームとチーズケーキ (7)スイーツ系6Pチーズ (17)スターバックス (12)チョコレートチーズケーキ(ショコラチーズケーキ) (18)チーズケーキサンド、チーズバターサンド (17)チーズケーキ味の菓子 (10)チーズケーキ専門店とチーズケーキが充実しているお店 (43)チーズスフレ(スフレチーズケーキ) (90)チーズタルト (106)チーズテリーヌ(テリーヌフロマージュ・フロマージュテリーヌなど) (24)チーズプリン (8)ティラミス (58)トゥルトフロマージュ (4)ドリンクタイプのチーズケーキ(飲むチーズケーキ) (10)ニューヨークチーズケーキ (63)バウムクーヘンとチーズケーキ (6)バスクチーズケーキ (134)パフェとチーズケーキ (15)プリンとチーズケーキ (11)プロント (9)ベイクドチーズケーキ (410)ミルクレープ (13)モンブラン風チーズケーキ (6)レアチーズケーキ (237)ヴィーガン(ビーガン)チーズケーキ・プラントベースのチーズケーキ (5)個包装のチーズスイーツ (29)個性派お取り寄せチーズケーキ (6)冷凍スイーツチーズケーキ (14)日本茶(抹茶、ほうじ茶など)を使ったチーズケーキ (25)星乃珈琲店のチーズケーキ (6)果物・野菜とチーズケーキ (64)焼き菓子・菓子パン系チーズケーキ (57)瓶に入ったチーズスイーツの一覧 (13)白カビタイプのチーズ使用 (10)蒸しパン系チーズケーキ(チーズ蒸しパン・チーズ蒸しケーキなど) (28)青カビタイプのチーズ(ブルーチーズ)を使ったチーズケーキ (14)

【ガトーよこはま】タルト生地が絶品!横浜を代表するスイーツ「よこはまチーズケーキ」を実食

当サイトの一部のリンクには広告が含まれます
ガトーよこはま

今回は紹介するのはまさに地名を店名、そして商品名に入れたチーズケーキです。「ガトーよこはま」というお店の「よこはまチーズケーキ」です。

店名にも商品名にも「よこはま」が入っており、横浜愛に溢れています。

ガトーよこはま、よこはまチーズケーキの写真

ガトーよこはまは、チーズケーキを中心に販売するいわゆるチーズケーキ専門店です。私としてはぜひとも横浜の本店を訪問したいと思っていたのですが、遠くてなかなか訪問できず。そんなおり近所の乗り換え駅でポップアップストアとして出店しているのを見かけて思わず購入しました。次回は本店でチーズケーキをぜひいただきたいと思います。

今回購入したのは4種のチーズケーキがセットになったアソートです。

ガトーよこはま、よこはまチーズケーキの写真
ガトーよこはま、よこはまチーズケーキの写真
ガトーよこはま、よこはまチーズケーキの写真

今回は、定番で販売しているプレーンのチーズケーキと、チョコレートを使ったチーズケーキ、そしてストロベリーとブルーベリーのチーズケーキの4種類のセットです。

それぞれのチーズケーキはきれいにカットして小分けになっており、食べやすくなっています。底と側面にタルト生地がありチーズタルトのようです。

タルト部分を使えば、手でそのまま食べられそうです。

ガトーよこはま、よこはまチーズケーキの写真

まずプレーンタイプのチーズケーキを食べました。

目次

底と側面で質感が違う、魅惑のタルト生地

ガトーよこはま、よこはまチーズケーキ、4分1カットサイズを横から撮影した写真

プレーンタイプのチーズケーキは、「よこはまチーズケーキ」という商品名で販売されており、この店の主力商品となっています。

公式サイトによれば、デンマーク産のクリームチーズと北海道のフレッシュバター、厳選された卵を使用しているそうです。またタルト生地は、”独自の秘密の製法”で作られているとのことです。

この”独自の秘密の製法”で作られたというタルト生地が何より印象的です。

ガトーよこはま、よこはまチーズケーキ、4分1カットサイズを横から撮影した写真

底の部分はしっとりしている一方で、外側の羽がついた部分はサクサク、ザクザクなのです。

同じタルト生地なのに底と側面で食感が大きく違うのです。これはいったいどうなっているのでしょうか。面白いし、何より楽しい。そしてバターの風味も豊かで美味しい。

本体のチーズケーキの部分ですが、こちらも印象的です。

生地はこれでもかというほどにねっとりしています。その風味は濃厚です。口に入れて歯と舌で潰すと同時に濃厚な乳製品の風味が一気に口のなかに広がります。

酸味はそれほどなく、クリームチーズと生クリームとサワークリームが融合した厚みのある風味が口のなかを満たしてくれるのです。

生地がしっかり一体となっており、粉感は一切なく、舌ざわりも素晴らしくいいです。

Googleマップの口コミには「普通のチーズケーキでした」なんて意見がありましたが、普通にこんなチーズケーキが作れるはずがありません。ありふれているわけでもありません。

最近流行りのどっしり濃厚でとろとろ系のチーズケーキとはタイプが全然違うので、最近のチーズケーキに慣れているともしかしたらそれほど感動はないのかもしれません。しかしこのレベルのチーズケーキは簡単に作れるものではありません。チーズケーキ専門店としてそれなりのキャリアがあるから作れるチーズケーキです。

さすが人気チーズケーキというだけあります。これはぜひ一度食べてほしいです。

その他、ベリーのチーズケーキとストロベリー、チョコレートも頂きました。

どれも生地の舌触りがよく、その生地とタルト生地がとてもよくマッチしています。どのタイプを食べても美味しいです。もちろん、やはりプレーンをまずは食べてほしいですが。

最初に紹介したプレーンのチーズケーキである「よこはまチーズケーキ」は、ホールサイズも販売しています。私が利用したポップアップストアでは13cmと16cmのホールを販売していました。

横浜にある本店ではイートインスペースも備えているようです。横浜が近い方は、ぜひそちらも覗いてみてください。

「ガトーよこはま」と「ガトーしらはま」について

「ガトーよこはま」とよく似たチーズケーキとして「ガトーしらはま」があります。調べてみると「ガトーよこはま」は「ガトーしらはま」のチーズケーキのレシピを継承している店だそうです。「ガトーしらはま」の公式サイトによると、もともとは「しらはま」が、今回紹介したようなベイクドチーズケーキを販売していたようです。当時は非常に人気で話題になったのですが、人気であるがゆえにレシピの漏洩とコピー商品の登場により、本家の「しらはま」は一時期姿を消したそうです。その際、窮地を救ったのが「しらはま」から正式にレシピを継承した「ガトーよこはま」です。「しらはま」のチーズケーキは「よこはま」のオーブンによって復活しました。このことは当時新聞にも取り上げられたそうです。

「ガトーよこはま」と「ガトーしらはま」は、オーナーは別です。系列というわけではないようです。「よこはま」は、「しらはま」のレシピを正式に継承した店です。各々レシピの微調整はあると思うので、まったく同じというわけではありませんが、ベースは同じレシピということなのです。

このあたりの話を詳しく知りたい方は「ガトーしらはま」の公式サイトをぜひ読んでみてください。
ガトーしらはまの公式サイト

「ガトーしらはま」のチーズケーキもそのうちこのブログで紹介できればと思います。

詳細情報

値段2000円前後
カロリー405kcal / 100gあたり
購入日2023年4月
販売者ガトーよこはま
購入方法
お店の公式サイトなど
・店舗で購入(公式サイトの店舗一覧はこちら
・公式オンラインストアで購入(公式オンラインストアはこちら
・ポップアップストアで購入(今回は新宿のポップアップストアで購入しています。その他の場所でも定期的に出店しているようです)
その他ガトーよこはまの口コミ・評判はGoogleマップから調べることができます。
店舗の接客に関する口コミも含まれますが、チーズケーキの感想も紹介されています。
Googleマップはこちら

その他、関連記事

余談ですが、ガトーよこはま・ガトーしらはまのチーズケーキは、麻布にあるサンクサンクというお店のチーズケーキと似ています。調べても特に関係性は見当たりませんでした(麻布サンクサンクについて(当ブログ)。

その他、東京のチーズケーキ専門店は以下のページで紹介しています。

あわせて読みたい
東京のチーズケーキが充実しているカフェやケーキ屋【全17店】まとめ|チーズケーキ専門店など 東京にあるチーズケーキが充実しているカフェやケーキ屋、チーズケーキのみを販売するチーズケーキ専門店をまとめて紹介します。 どの店も非常にレベルが高いチーズケー...
目次