MENU
カテゴリー

【2022年版】コンビニのティラミスまとめ

当サイトの一部のリンクには広告が含まれます
コンビニのティラミスまとめ

ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンストア100で販売されているティラミスをまとめました。

最新のティラミスは以下のページでまとめています。

あわせて読みたい
【2024年版】コンビニで買えるティラミスまとめ(新商品から定番商品まで全まとめ) コンビニで購入できるティラミスを、新商品から定番商品まで一覧にまとめました。 2024年に購入できるティラミスをまとめています。新商品が販売された場合にはこのペー...

※当記事で紹介しているティラミスの販売が終了している場合もあります

目次

セブンイレブン|徳永シェフ監修ティラミス(2022年12月頃)

セブンイレブンの「徳永シェフ監修のティラミス」

2022年5月に発売された「イタリアンティラミス」が「徳永シェフ監修ティラミス」に名前を変えて再販売されました。ほぼ内容は同じですが、変更点もあります。詳しくは以下のページで解説しています。

あわせて読みたい
【セブンイレブン】徳永シェフ監修ティラミス|前回のイタリアンティラミスとの類似点、相違点なども交えて 2022年12月下旬のセブンイレブンで購入した「徳永シェフ監修ティラミス」です。 値段は税込み345円。300円超えるやや高めの価格設定ですが、セブンイレブンでは珍しいも...

ローソン|埋もれるティラミスプリン(2022年6月頃)

2022年の6月下旬にローソンが販売した豪快なスイーツ「埋もれるティラミスプリン」です。

プリンの上に生クリーム、コーヒーシロップを染み込ませたビスケット、その上にマスカルポーネを使ったクリームを載せたスイーツです。プリンは卵にもこだわっているそうで、たしかにプリンは風味豊かです。またティラミスの魅力であるコーヒーの風味もしっかりあります。

プリンと他のスイーツとの組み合わせでいえば、スフレプリンがメジャーです。一方でプリンとティラミスはそれほど多くはありません。

以前ファミリーマートも似たような商品を販売していたことがあります。「スフレプリン ティラミス」という商品です。

こちらはコーヒー風味のティラミスの上に、ティラミス風味のスフレを載せたものでした。先に紹介したティラミスプリンとは少し違います。

他にもファミリーマートでは「珈琲プリンなチーズケーキ」というスイーツが販売されたことがあります。

ファミリーマートの珈琲プリンなチーズケーキ (1)

コーヒー、フレッシュチーズ、プリンなどの要素は、先に紹介したティラミスプリンともほぼ同じです。このようにコンビニでは、ティラミスプリンのような商品がいくつか販売されたことがあります。ただし、洋菓子屋やカフェではめったに見られない商品ではあります。

セブンイレブン|イタリアンティラミス(2022年5月)

セブンイレブンのイタリアティラミス (1)

まずこちらはセブンイレブンのイタリアンティラミスです。イタリア生まれのティラミスにイタリアンとつける変わった商品名です。

2022年5月10日から発売されており、テレビドラマの『グランメゾン東京』の監修の経験もある徳永シェフが監修したティラミスです。

製造はセブン専属のデリカシェフなので、セブンだけのオリジナル商品だといえます。

値段は税込み345円で、なかなか。

セブンイレブンのイタリアティラミス (3)
セブンイレブンのイタリアティラミス (3)
セブンイレブンのイタリアティラミス (9)
セブンイレブンのイタリアティラミス (9)

表面にココアパウダーがかかったマスカルポーネのクリームがどっさりのっており、その中にはコーヒースポンジが入っています。また一番下にコーヒーゼリーもあります。

コーヒーゼリーを入れたティラミスは3社のなかでセブンイレブンのみであり、独創性では抜きん出ています。

ティラミスにありがちな、コーヒーのスポンジは、ほどよくコーヒーの風味がある程度です。コーヒーのビターな風味はあまりなく、全体的にやわらかい印象で、とても食べやすいティラミスです。

値段320円税抜き
カロリー271kcal
販売開始日2022年5月10日
製造者デリカシェフ

ローソン|北海道産原料にこだわったとろけるティラミス(2022年3月)

ローソン・北海道産原料にこだわったとろけるティラミス (2)
ローソン・北海道産原料にこだわったとろけるティラミス (4)

ローソンが2022年3月頃から発売しているティラミスです。商品名は「北海道産原料にこだわったとろけるティラミス」です。北海道ブランドを利用した商品名です。

パッケージデザインが非常にシンプルです。

値段は税込み255円でコンビニのカップスイーツとしては一般的です。

製造はローソン専属のコスモフーズです。こちらもローソンの完全オリジナルだといえます。

ローソンのティラミスはティラミスクリームに、コーヒーががっつり染み込んだスポンジを使っています。

全体としては、マスカルポーネと生クリームのクリームと、コーヒーのスポンジを層にしたシンプルな作りです。コンビニ3社のなかではもっともシンプルです。

軽さもありながら、ちゃんとコクもあります。またしっかりコーヒーの味もしっかり感じられ、ザ・ティラミスという感じ。最近はコーヒーの風味がほとんどないティラミスが多いので、個人的には評価できます。

値段255円税込み
カロリー271kcal
販売開始日2022年3月22日
製造者コスモフーズ

ちなみにローソンは冷凍のティラミスも販売しています。

ローソンのティラミス(冷凍)の写真 (1)
ローソンのティラミス(冷凍)
詳細はこちら

ファミリーマート|ティラミス-北海道マスカルポーネ使用-

ファミリーマート・ティラミス (1)
ファミリーマート・ティラミス (1)

続いてファミリーマートのティラミスです。商品名はシンプルに「ティラミス」ですが、副題として「北海道マスカルポーネ使用」と書いてあります。

先のローソンにも「北海道」がついていましたが、ファミマも同じです。スイーツの商品名には「北海道」がつきがちです。

値段は税込み280円で、ローソンとセブンイレブンの中間です。300円を超えない絶妙な価格設定といったところでしょうか。

製造はデザートランドです。主にファミリーマートのスイーツを製造している会社です。

ファミリーマート・ティラミス (1)
ファミリーマート・ティラミス (1)

蓋を開けると中には、ケーキ屋のケーキに添えてあるような、小さいカードが添えてあります。高級感、あるいは専門店のケーキを演出しているようです。

ファミリーマート・ティラミス (1)
ファミリーマート・ティラミス (1)

表面はホイップクリームです。

その下にティラミスムース(マスカルポーネを使用していると思われる)とコーヒーを染み込ませたスポンジが層になっています。

表面のホイップクリームを除けばローソンと構造はほぼ同じです。

全体的にクリーム感が強いです。ティラミスのクリームが好きな方は気に入るのではないかと思います。

値段280円税込み
カロリー277kcal
販売開始日2022年5月31日
製造者デザートランド

ローソンストア100|カップスイーツティラミス

ローソンストア100「カップスイーツティラミス」 (9)
ローソンストア100「カップスイーツティラミス」 (9)

青いローソンとは異なる商品を販売しているローソンストア100。こちらにもティラミスがあります。しかも100円という非常にリーズナブルな価格です。

ローソンストア100「カップスイーツティラミス」 (9)
ローソンストア100「カップスイーツティラミス」 (9)
ローソンストア100「カップスイーツティラミス」 (9)

100円だからといって質素なわけではありません。

表面にティラミスクリーム(多分マスカルポーネを使っている)とその下にコーヒーのスポンジ、その下にぷるっとした生地、一番下にもビターな風味のスポンジといったように、全体で4つの層が重なった豪華仕様です。

ローソンストア100「カップスイーツティラミス」 (9)

濃厚さもありながら、コーヒーのビターな風味もあって、100円なのに申し分ないクオリティです。

値段100円(税込み108円)
カロリー208kcal
販売開始日調査中
製造者ロピア

付録:過去にコンビニで販売されていたティラミス

付録として過去にコンビニで販売されていたティラミスを紹介します。現在は販売されていないものです。

その他の関連記事

成城石井のティラミスまとめはこちら

あわせて読みたい
成城石井のティラミス・ティラミス系スイーツまとめ 成城石井には、実にたくさんのティラミスがあります。 もちろん時期や店舗によって異なりますが、1つの店舗で5種類のティラミスを見つけたこともありました。 このペー...

当ブログで過去に紹介したティラミスはこちら

チーズケーキマニアのチーズケーキ...
404: ページが見つかりませんでした | チーズケーキマニアのチーズケーキブログ【チーズケーキ通信】 コンビニ、スーパー、カフェ、レストランなど著者が実際に食べたチーズケーキをひたすら紹介していくブログです。コンビニの最新チーズケーキやスーパーで買える美味しいチ...
目次