スポンサーリンク
チェーンカフェ・喫茶店

【プロント(PRONTO)】ベリージェリーレアチーズ|レアチーズケーキの上にゼリーをのぜたチーズケーキ

PRONTO(プロント)のベリージェリーレアチーズの写真 (10)チェーンカフェ・喫茶店

昼はカフェ、夜はアルコールが飲めるカフェになる、人気チェーンカフェのプロント。2021年4月1日スイーツメニューのリニューアルが行われ、その際に登場したのがこの「ベリージェリーレアチーズ」です。

スポンサーリンク

レアチーズケーキの上にゼリーをのせた映えるチーズケーキ

表面にゼリーの層、その下にレアチーズ、土台にはクッキー生地があります。またゼリーの層には果物が入っており、みずみずしさを感じられる見た目をしています。

以前、チェーンカフェのチーズケーキをまとめた本(チェーンカフェチーズケーキ録)にも書きましたが、チェーンカフェのチーズケーキは、シンプル、質素なものがほとんどです。

しかしそんななかでもプロントのこのレアチーズケーキは、トッピングがないのに質素な感じがまったくなく、思わず写真に収めたくなる見た目です。チェーンカフェの映えるチーズケーキとして差別化できています。

ちなみにルノアールにも似たようなチーズケーキがあります。オレンジレアチーズケーキという2021年の季節限定商品で、表面にゼリーの層をのせていました。ただし、プロントほどゼリー層は厚くありません。

ルノアール オレンジレアチーズケーキ (9)_R

ルノアールはナパージュに近い薄さですが、プロントはレアチーズの上にゼリーをのせたチーズケーキという印象です。どちらがいいとはいえませんが、個人的にはプロントのほうが迫力があって好きです。

ぷるっとした硬めのレアチーズケーキ

PRONTO(プロント)のベリージェリーレアチーズの写真 (14)

食感は全体的にぷるっとしています。ゼリーの層はもちろんのこと、レアチーズケーキ層もぷるっとしており、弾力がある食感です。

コンビニでもパティスリーでも、レアチーズケーキは、しっとりした口どけを強調させたものがほとんどです。そのためプロントのようなぷるっとしたゼリーのような質感のレアチーズケーキは多くはありません。

プロントのレアチーズケーキは硬めのレアチーズケーキといえるかもしれません。

値段、カロリー、日持ち、購入方法について

値段450円
カロリー263kcal

グラハムクッキーの生地にレアチーズクリーム、スライスイチゴとブルーベリーをゼリーで仕上げました。

プロントには抹茶のバスクチーズケーキもある

2021年4月1日のスイーツメニューのリニューアルでは、抹茶のバスクチーズケーキも追加されました。

この抹茶のバスクチーズケーキはアメリカにあるSTONEMILL MATCHAというカフェの抹茶のバスクチーズケーキを販売しているそうです。期間限定の可能性もあるので、気づいた方はお早めに。

詳細は以下のページで紹介しています。

公式サイトやお店のSNS

PRONTO(プロント)のベリージェリーレアチーズの写真 (19)

その他、当ブログの関連記事

チェーンカフェ・喫茶店
スターバックスやエクセルシオール、ドトール、ベローチェ、コメダ珈琲店など、チェーンのカフェ・喫茶店で食べたチーズケーキの一覧です。スタバ…
【チェーンカフェ全21店のチーズケーキ収録】チェーンカフェチーズケーキ録
【2021年版】スタバ、ドトール、コメダ、星乃珈琲など、主要なチェーンカフェ全21店舗のチーズケーキを写真と文章で解説。どこも同じだと思っていたチェーンカフェのチーズケーキ、その違いがわかる一冊。 スターバックスやドトール、コメダ珈琲店などなど、…
タイトルとURLをコピーしました