【フレッシュネスバーガー】ベイクドチーズケーキ|チーズケーキの魅力を存分に楽しめる逸品

ベイクドチーズケーキ【フレッシュネスバーガー】 (5) カフェチェーン

注目してから調理される、おいしくて新鮮なハンバーガーを手軽に食べられるフレッシュネスバーガー。

他のハンバーガーチェーンとは違い、スイーツも充実しているのが大きな特徴です。

チョコレートケーキからブラウニー、シフォンケーキ。そしてもちろんチーズケーキも。

フレッシュネスバーガーのチーズケーキはいったいどんなものなのか?

紹介していきます。

フレッシュネスバーガーのベイクドチーズケーキはチーズケーキの魅力を存分に楽しめる

とてもなめらかな表面をしたベイクドチーズケーキ。

手作り感はありませんが、完成された美しいたたずまいは、すがすがしいものがあります。

ベイクドチーズケーキ【フレッシュネスバーガー】 (2)

側面も非常になめらかにカットされており、美しい。

最下層のクッキーの層もはっきりとわかります。

ジャムや生クリームなどのトッピングがないシンプルなチーズケーキ。

カフェチェーンとしてはよくありがちですが、ベイクドチーズケーキの味だけでも充分だという自信の表われでもあるのでしょう。

ベイクドチーズケーキ【フレッシュネスバーガー】 (3)

フォークを通してみると、かなり弾力があることがわかります。

それなりに力をいれないとフォークが通らないのです。

ベイクドチーズケーキに大きく2つのタイプがあります。

フォークを通すと崩れ落ちてしまうパラパラしたタイプと、

フォークを通してもしっかり形が残るねっとりタイプ、

この2つです。

フレッシュネスバーガーのベイクドチーズケーキは、フォークを通した感じから、ねっとりタイプであることが容易にわかります。

ベイクドチーズケーキ【フレッシュネスバーガー】 (1)

味については「文句なし」といったところ。

口に運ぶとその瞬間にチーズの風味が思い切り口のなかを突き抜け、「これぞベイクドチーズケーキ!」という至高の幸福を与えてくれます。

甘みと酸味のバランスがちょうどよく、飲み込んだ後もしっかりチーズの風味が口の中に残ります。

残ったチーズの風味とともに、コーヒーをすする。まさに幸運の瞬間です。

ベイクドチーズケーキ【フレッシュネスバーガー】 (5)

とくべつな工夫や奇をてらった味つけなどはありません。オーソドックスなチーズケーキです。

そして生クリームやベリーソース、ナッツ、ミントといったトッピングもありません。

しかし、だからこそベイクドチーズケーキの魅力を存分に楽しめます。

340円でこれほど満足なチーズケーキを楽しめる。

こだわりのあるハンバーガーで人気を獲得しているフレッシュネスバーガーはさすがです。

ベイクドチーズケーキ(フレッシュネスバーガー)の値段、カロリーなどについて

商品名ベイクドチーズケーキ
タイプベイクドチーズケーキ
値段340円(税別)
カロリー285kcal

フレッシュネスバーガーのメニューのカロリー表はこちら

https://www.freshnessburger.co.jp/menu/pdf/freshness_component.pdf

ベイクドチーズケーキ【フレッシュネスバーガー】 (4)

今回紹介したベイクドチーズケーキ以外にも、シフォンケーキやドーナツ、チョコレートケーキ、ブラウニーなどのスイーツがあります。

コーヒーも結構おいしく、フレッシュネスバーガーはカフェとしても充分に利用できます。