スポンサーリンク
チェーンカフェ・喫茶店

【フレッシュネスバーガー】の生チョコチーズケーキとベイクドチーズケーキチーズケーキを実食|大手ハンバーガーチェーンのチーズケーキを徹底解説

フレッシュネスバーガーチェーンカフェ・喫茶店

美味しくて新鮮なハンバーガーを手軽に食べられるフレッシュネスバーガー。

カフェブームの流れもあり、ドリンクメニューやケーキや焼き菓子が充実しました。

今回はそんなフレッシュネスバーガーのベイクドチーズケーキと生チョコチーズケーキを紹介します。

スポンサーリンク

【実食レポート】フレッシュネスバーガーの生チョコチーズケーキ

フレッシュネスバーガー 生チョコチーズケーキ
フレッシュネスバーガー 生チョコチーズケーキ

フレッシュネスバーガーには「生チョコチーズケーキ」という変わり種もあります。
※店舗によってケーキのラインナップが違う場合もあります。

で、【チョコレート×チーズケーキ】 という普通にありそうな組み合わせは、実は少し珍しい。

これまで700店以上のチーズケーキを食べてきましたが、チョコレートを練り込んだチーズケーキは今のところ2店舗。

探せばもっと見つかるとは思いますが、【チョコレート×チーズケーキ】は珍しいのです。

原宿 cafe de 武 (27)ホワイトチョコレアチーズケーキ

原宿にある「cafe de 武」のホワイトチョコレアチーズケーキ。ホワイトチョコと練り込んだチーズケーキ。
cafe de 武の詳細をみる

吉祥寺 ヒトクサ チョコレートチーズケーキ (8)

吉祥寺にある「ヒトクサ」チョコレートチーズケーキ。チョコを練り込んだ珍しいチーズケーキ。
ヒトクサの詳細をみる

ちなみにトッピングにチョコソースを使う例やチョコを練り込むチーズケーキ、土台にチョコチップクッキーを使う例はありました。

チョコをトッピングに使ったチーズケーキの例。

フレッシュネスバーガー 生チョコチーズケーキ

チョコをチーズケーキに練り込んでしまうのは、チョコレート要素が強くなると塩っぱいガトーショコラと見分けがつかなくなってしまいます。

一体こちらはどうなのか?

塩味のあるガトーショコラにも思える

フレッシュネスバーガー 生チョコチーズケーキ

「生チョコチーズケーキ」と名乗っているだけあり、生チョコのような口溶けの良さもあるのですが、 若干「モフッ」とした感じもあります。

食感の印象は、チョコとガトーショコラの中間という感じ。ガトーショコラといわれればガトーショコラです。

味の第一印象はもちろん「チョコ」。チーズケーキというだけあり塩味も感じられるのですが、かなり控えめ。味が濃いものを食べた後だと、わからないのではないかと思うほど。

ガトーショコラといって出されたら、少し塩っけがあるガトーショコラだと思って食べてしまいそう。

フレッシュネスバーガー 生チョコチーズケーキ

チョコレートチーズケーキは珍しいものです。そしてこの生チョコチーズケーキも素直に美味しいと思えるものです。スイーツ欲は存分に満たしてくれます。

しかしながら特に目新しさはありません。

チョコレートチーズケーキといわれればその通りなのですが、ガトーショコラといわれればガトーショコラにも思えてしまいます。

チーズケーキ感を楽しみたいなら、先に紹介したベイクドチーズケーキをおすすめします。

このチーズケーキを食べて、チョコレートチーズケーキが珍しい理由がわかりました。その理由は、中途半端なチョコレートチーズケーキを作って、ガトーショコラとの区別がつかなくなってしまからでしょう。

ちなみにフレッシュネスバーガーは、以前はガトーショコラを販売していました。それがチョコレートチーズケーキに。その理由はわかりません。

値段、カロリーなど

フレッシュネスバーガー
商品名生チョコチーズケーキ
タイプベイクドチーズケーキ
値段380円(税別)
カロリー記載なし

フレッシュネスバーガーのメニューのカロリー表はこちら
https://www.freshnessburger.co.jp/menu/pdf/freshness_component.pdf

【実食レポート】フレッシュネスバーガーのベイクドチーズケーキ

フレッシュネスバーガー ベイクドチーズケーキ (5) ベイクドチーズケーキ
フレッシュネスバーガー ベイクドチーズケーキ (4)

とてもなめらかな表面をしたベイクドチーズケーキです。

手作り感はありませんが、完成された美しいたたずまいは、すがすがしいものがあります。

フレッシュネスバーガー ベイクドチーズケーキ (1)

最下層のクッキーの層もはっきりとわかります。ジャムや生クリームなどのトッピングがないシンプルなチーズケーキです。

フレッシュネスバーガー ベイクドチーズケーキ ベイクドチーズケーキ (3)

フォークを通してみると、かなり弾力があることがわかります。

味については「文句なし」といったところ。

口に運ぶとその瞬間にチーズの風味が思い切り口のなかを突き抜け、「これぞベイクドチーズケーキ!」という、チーズケーキの魅力を存分に楽しませてくれます。

チーズ感を存分に楽しめるチーズケーキ

フレッシュネスバーガー ベイクドチーズケーキ (2)

口に入れてまず感じるのはそのチーズ感。

カマンベールチーズとかチェダーチーズにあるような塩っけとコクを存分に感じられます。

ハンバーガー屋のチーズケーキだったので、思い切り甘いかと思ったのですが、全然逆でした。甘いといえば甘いのですが、それよりもチーズの塩っけの存在感がすごいのです。

単に甘いチーズケーキではありません。チーズ感を存分に感じられるチーズケーキです。

ベイクドチーズケーキ【フレッシュネスバーガー】 (1)

ハンバーガーのお店だったのでそれほど期待はしていませんでしたが、期待を大きく上回りました。

値段、カロリーなど

商品名ベイクドチーズケーキ
タイプベイクドチーズケーキ
値段340円(税別)
カロリー285kcal

フレッシュネスバーガーのメニューのカロリー表はこちら
https://www.freshnessburger.co.jp/menu/pdf/freshness_component.pdf

フレッシュネスバーガーとは?

フレッシュネスバーガー

フレッシュネスバーガーは、株式会社フレッシュネスが運営するハンバーガーチェーンです。 ほっかほっか亭の創業者の一人である栗原幹雄が1992年に立ち上げたブランドでもあります。

現在は、「甘太郎」や「牛角」「かっぱ寿司」を展開するコロワイドの傘下です。

フレッシュネスバーガーは、マクドナルドやロッテリアなどの作り置きで提供するファーストフード店とは違い、注文を受けてから調理をします。そのため時間はかかりますが、いつでも出来たてのハンバーガーを食べることができます。

その意味ではファーストフードと一般的なハンバーガー屋の中間くらいの存在であるといえます。

また店内の雰囲気も、他のハンバーガーチェーンとは違い、木材のデーブル使用し、落ち着いた雰囲気を演出しており、他のハンバーガーチェーンにはない特徴を有しています。

フレッシュネスバーガー

今回紹介したベイクドチーズケーキ以外にも、シフォンケーキやドーナツ、チョコレートケーキ、ブラウニーなどのスイーツがあります。

コーヒーもありフレッシュネスバーガーはカフェとしても充分に利用できます。

その他、当ブログでは色々なカフェのチーズケーキを紹介しています。

カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ一覧
カフェ、レストラン、喫茶店で食べられるチーズケーキを一覧で紹介しています。
この記事をシェアする
SNSフォローボタン
著者・管理人
著者プロフィール
かなざわ(チーズケーキブログ)

コンビニやカフェ、洋菓子屋のチーズケーキを食べ歩くチーズケーキ評論家。現在職業はライター的なことをしています。食べたチーズケーキを紹介するとともに、チーズケーキの歴史や種類を調べています。

※サポート(この記事がお役に立ちましたらぜひサポートをお願いします)
Paypal
note

SNSフォローボタン
取り寄せにおすすめのチーズケーキをまとめました
スポンサーリンク
チーズケーキを紹介するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました