【WIRED CAFE(ワイアードカフェ)】マンハッタンチーズケーキ|バニラアイスが添えられた甘めのベイクドチーズケーキ

ワイアードカフェ マンハッタンチーズケーキ (7) カフェチェーン

お洒落でくつろげる空間。

おいしいコーヒー、おいしい料理、おいしいスイーツ。

今回紹介するのは、そんなパーフェクトなカフェである「WIRED CAFE(ワイアードカフェ)」のチーズケーキです。

その名も「マンハッタンチーズケーキ」

ニューヨークではなく、マンハッタンという、他では見かけない名前のチーズケーキです。

いったいどんなチーズケーキなのか、紹介します。

スポンサーリンク

「WIRED CAFE(ワイアードカフェ)」のマンハッタンチーズケーキ

ワイアードカフェ マンハッタンチーズケーキ (8)

バニラアイス、ベリーのコンポート、ミントが添えられたベイクドチーズケーキ。

白く鮮やかのチーズケーキはどこか涼しげ。

ベイクドチーズケーキといえば、下にクッキーの層があるのが一般的だが、こちらのチーズケーキにはありません。

これがマンハッタンスタイルなのでしょうか。

パラパラした質感のベイクドチーズケーキ

ワイアードカフェ マンハッタンチーズケーキ (1)

「マンハッタンチーズケーキ」なのですが、タイプとしてはベイクドチーズケーキです。

すこしパラっとした感じがあり、フォークを通すと、崩れ落ちてしまいます。うまくすくってあげる必要があります。

ベイクドチーズケーキといえば、ねっとりしたタイプやパラパラしたタイプがありますが、「ワイアードカフェ」のマンハッタンチーズケーキは、そのバランスがとても整っている印象です。

しっとりした甘めのベイクドチーズ

ワイアードカフェ マンハッタンチーズケーキ (2)

口に入れた瞬間、甘いチーズの風味が口を抜けていきます。

それからすこしチーズの酸味がふわっと漂う感じです。

ただ、どちらかというと甘めのベイクドチーズケーキです。

ほどよくパラパラした質感は、口に入れるとしっとりに変わり、食べる人を楽しませてくれます。これぞベイクドチーズケーキ。

バニラアイスはいいアクセントではあるのですが、冷たいのでチーズケーキの味が、わからなくなってしまいます。

チーズケーキの味をたしかめるなら、食べる順番に注意したほうがよさそうです。

ワイアードカフェ マンハッタンチーズケーキ (9)

ちなみにメニュー名が「マンハッタンチーズケーキ」となっています。

「マンハッタンチーズケーキ」なんて初めてききました。

なぜマンハッタンなのかは、調べてもわかりませんでした。

マンハッタンはニューヨーク州にある都市なので、「ニューヨークチーズケーキ」といった雰囲気なのかもしれません。

ただし、ニューヨークチーズケーキは、下にクッキーの層があるのが一般的。

しかし、こちらのマンハッタンチーズケーキはクッキーの層はありません。

いったいなぜ、マンハッタンチーズケーキなのか?

わかったら追記したいと思います。

ワイアードカフェ マンハッタンチーズケーキ (7)

商品名マンハッタンチーズケーキ
タイプベイクドチーズケーキ
値段650円(税別)
特徴バニラアイスが添えられた甘めのベイクドチーズケーキ

「WIRED CAFE(ワイアードカフェ)」について

「ワイアードカフェ」は、カフェカンパニーという企業が運営しているチェーン店です。

カフェやスイーツの他にも、ロコモのようなメニューがあります。ランチにも、お茶にも、ディナーにも利用可能です。
ワイアードカフェ ロコモコ丼

「マンハッタンチーズケーキ」が食べられるのは、「WIRED CAFE(ワイアードカフェ)」

「WIRED CAFE(ワイアードカフェ)」を運営する企業「カフェカンパニー」は、「WIRED KITCHEN(ワイアードキッチン)」という似た名前のカフェも運営しています。

「WIRED CAFE」と「WIRED KITCHEN」では、若干メニューが違うようで、今回紹介したマンハッタンチーズケーキは「WIRED CAFE」のメニューです。

「WIRED KITCHEN」にはないので、ご注意ください。

「カフェカンパニー」は、他にも「パブリックハウス」というカフェも運営しています。

こちらで食べられるベイクドチーズケーキもおいしいのでおすすめです。

【PUBLIC HOUSE(パブリックハウス)】ベイクドチーズケーキ|ほどよい酸味が美味しいチーズケーキ
今回紹介するのは、「PUBLIC HOUSE(パブリックハウス)」のベイクドチーズケーキです。 「PUBLIC HOUSE(パブリックハウス)」は、「WIRED CAFE(ワ…

※Twitterもやってます!