-Ads-
個人店の洋菓子屋取り寄せ可能店

【KEYAKI SWEETS(ケヤキスイーツ)】さくらんぼのチーズテリーヌとショコラテリーヌ|さくらんぼを混ぜた珍しいチーズケーキについて

KEYAKI SWEETS(ケヤキスイーツ)さくらんぼのチーズテリーヌとショコラテリーヌ (8)個人店の洋菓子屋

さくらんぼを使ったチーズテリーヌという、ちょっとめずらしいものをネットショップで見つけたので購入してみました。

販売しているのは、「KEYAKI SWEETS(ケヤキスイーツ)」という、山形に拠点をもつ洋菓子屋です。お店の解説とともに、さくらんぼのチーズテリーヌを食べた感想を紹介します。

-Ads-

KEYAKI SWEETS(ケヤキスイーツ)とは?|お店の特徴について

KEYAKI SWEETS(ケヤキスイーツ) は山形にある「KEYAKI SWEETS & BAKERY」というお店のスイーツ部門です。オンラインショップではスイーツだけを販売しているので、KEYAKI SWEETSという店舗名ですが、山形の実店舗では、地元山形の食材を使った洋菓子やパンなどを販売しています。それゆえに「KEYAKI SWEETS & BAKERY」という店舗名になっているようです。

いずれにしても、同じお店が運営しています。

KEYAKI SWEETS & BAKERYの公式サイトはこちら

Googleマップのストリートビューで、お店の周辺をチェックしてみたのですが、高い建物が一切ない、だだっ広い敷地に店がぽつんと立っており、驚かされました。私が住んでいる東京では、こういったタイプの洋菓子屋は絶対にないので。ぜひ一度訪問してみたいものです。

今回はさくらんぼのチーズテリーヌとショコラテリーヌのセットを購入しましたが、他にもドーナツやマカロン、フィナンシェなどの洋菓子を販売しています。

福島の系列店では冷凍のマカロンが購入できる自動販売機もあるようです。

マカロンの自動販売機があるのは全国でここだけなのではないでしょうか。

-Ads-

【さくらんぼチーズテリーヌ・テリーヌショコラ ハーフセット】を食べた感想

今回はさくらんぼのチーズテリーヌとショコラテリーヌがセットになったものを楽天で購入しました。

「捨てるのがもったいない」という感情をわかせる、かわいらしい木の箱に入っています。値段は、送料込みで2970円(楽天の値段。公式オンラインショップは送料別で1970円。公式オンラインショップの場合は9720円以上の買い物で送料が無料になる)

写真だとわかりにくいですが、サイズはけっこう小さめです。1つ1人前のくらいのサイズでしょうか。さくらんぼのチーズテリーヌとショコラテリーヌを2人でシェアするのがちょうどいいくらいのサイズです。送料別で1970円なので、チーズケーキとしてはちょっとお高めです。その分、材料にこだわっています。

さくらんぼのチーズテリーヌ

まずはさくらんぼのチーズテリーヌから紹介します。

KEYAKI SWEETS(ケヤキスイーツ)さくらんぼのチーズテリーヌとショコラテリーヌ (8)

チーズテリーヌはベイクドチーズケーキの一種です。定義が非常に曖昧なので、詳しくは説明しませんが、一般的に四角く、濃厚で口どけを強調したものがチーズテリーヌという名前で売られることが多いようです(チーズテリーヌの特徴や歴史などはこちらのページで詳しく解説しています|「チーズテリーヌとは何か? なぜ注目されるようになったのか?」)

KEYAKI SWEETS(ケヤキスイーツ)さくらんぼのチーズテリーヌとショコラテリーヌ (8)

KEYAKI SWEETSでは、そんなチーズテリーヌにさくらんぼを使っています。チーズケーキにさくらんぼを使う例は非常に珍しく、私は初めてです。他ではみたことがありません。

しかも普通のさくらんぼではなく、東根産の紅さやかと佐藤錦を使用しているそうです。このさくらんぼをジャムにして、フィリングに混ぜ、低温でじっくり焼き上げた、チーズケーキです。

口にいれてまずわかるのは、そのとろけるような食感です。舌にのせた瞬間に溶けていきます。チーズテリーヌという商品名にするだけあります。

口のなかでじわっと、とろけると、その瞬間に、クリームチーズやサワークリームの風味、味が、さくらんぼの芳醇な風味、味と一緒に、口のなかにどっと押し寄せます。

上の層には、さくらんぼの果肉がはいっており、食感にアクセントが加わります。

力強さもありながら、だからといってしつこいわけではない、絶妙な加減の味で、食べる手が止まりません。前述のとおり、それほど大きくはないチーズケーキなので、一瞬で食べて終わってしまいます。

美味しいけど、儚い、そんな思いをさせてくれるチーズケーキです。

KEYAKI SWEETS(ケヤキスイーツ)さくらんぼのチーズテリーヌとショコラテリーヌ (8)
KEYAKI SWEETS(ケヤキスイーツ)さくらんぼのチーズテリーヌとショコラテリーヌ (8)

ショコラテリーヌ

続いてはショコラテリーヌです。

KEYAKI SWEETS(ケヤキスイーツ)さくらんぼのチーズテリーヌとショコラテリーヌ (14)

こちらはチーズを使っていません。普通のショコラテリーヌです。

ショコラテリーヌも定義が非常に曖昧です。一般的には、チョコケーキやチョコブラウニーよりも小麦粉を少なくし、チョコレートの割合を多くし、チョコレートのしっとりした食感、口どけを楽しめるケーキが、ショコラテリーヌという名前で売られるようです。もちろん例外も多くあります。

KEYAKI SWEETS(ケヤキスイーツ)さくらんぼのチーズテリーヌとショコラテリーヌ (14)
KEYAKI SWEETS(ケヤキスイーツ)さくらんぼのチーズテリーヌとショコラテリーヌ (14)

KEYAKI SWEETSのショコラテリーヌは、マダガスカル産のクリオロという品種のチョコを使用しているとのこと。お店のチーフパティシエの渾身の一品だそうです。

ショコラテリーヌとさくらんぼのチーズテリーヌのセットですが、主役はショコラテリーヌのようです。

ショコラテリーヌを食べる機会は多くはないので、他店の比較であれこれ語ることはできませんが、美味しいことは間違いありません。

口に入れ、舌にのせた瞬間に、舌の温度でチョコレートが溶けていき、それと同時に濃厚なチョコレートの味と風味が、洪水のように口のなかに広がります。めちゃくちゃ濃厚です。

先のチーズテリーヌ同様、あっという間になくなってしまう、美味しく儚い一品です。

値段、カロリー、日持ち、購入方法について

値段 1970円+送料
カロリーチーズテリーヌ 326kcal
ショコラテリーヌ 244kcal
サイズ2人前ほど
購入方法公式オンラインショップ、もしくは楽天で購入可能
-Ads-

公式サイトやお店のSNS

-Ads-

その他、当ブログの関連記事

▼チーズテリーヌの特徴は以下のページで解説しています

▼その他、過去の当ブログで紹介したチーズテリーヌはこちら

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました