チーズケーキ通信

チーズケーキ、チーズスイーツ、ティラミスを記録するブログ

【セブンイレブン】レモンの苦味も表現された本格派スイーツ「ハニーレモンフロマージュ 瀬戸内レモン使用」を食べた感想

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

2023年7月18日にセブンイレブンより販売された「ハニーレモンフロマージュ瀬戸内産レモン使用」を食べたのでその感想を紹介します。

セブンイレブン「ハニーレモンフロマージュ 瀬戸内レモン使用」の写真

レアチーズ、レモンジュレ、クランブルの3層スイーツ

セブンイレブン「ハニーレモンフロマージュ 瀬戸内レモン使用」の写真

セブンイレブン「ハニーレモンフロマージュ 瀬戸内レモン使用」の写真

カップタイプのスイーツでタイプとしてはレアチーズケーキです。

全体としては3層構造になっており、表面にはハニーレモンのジュレが乗り、その下にはムースタイプのレアチーズケーキ。土台はやや柔らかめのクランブルを敷いています。

セブンイレブン「ハニーレモンフロマージュ 瀬戸内レモン使用」の写真

セブンイレブン「ハニーレモンフロマージュ 瀬戸内レモン使用」の写真

同じ外見の商品は過去にも

スイーツのビジュアルは過去に販売された「リリコイ&レアチーズ」とそっくりです。

セブンイレブン「リリコイ&レアチーズ」パッションフルーツ (1)
セブンイレブン「リリコイ&レアチーズ」パッションフルーツ。2022年6月に当ブログで紹介。

「リリコイ&レアチーズ」は、パッションフルーツのジュレを表面に、中間はレアチーズ、最下層にクランブルを敷いたスイーツでした。また表面に3点ホイップクリームをトッピングしているあたりも似ています。

夏に急増するレモン風味のスイーツ

ちなみにレモンを使ったスイーツは、暑い季節によくみられます。他では6月にはエクセルシオールカフェ、ドトール、デニーズから販売され、7月には山崎製パンから北海道チーズ蒸しケーキのレモン味が販売されていました。

【食べた感想】レモンのわずかな苦味もしっかり表現されている

さて、食べた感想についてですが、なかなか本格的です。

セブンイレブン「ハニーレモンフロマージュ 瀬戸内レモン使用」の写真

セブンイレブン「ハニーレモンフロマージュ 瀬戸内レモン使用」の写真 (10)

表面のハニーレモンのジュレには甘味、酸味、若干の苦味があります。甘いだけではなく、レモンの苦味の表現されており、これには驚かされました。

繰り返しになりますが、この時期はレモンを使ったスイーツが多数販売されます。一方で、単に酸味があるだけでレモンに本来あるような苦味は感じられないものもたくさんあります。ゆえにしっかり苦味も表現されている点には感心します。

セブンイレブン「ハニーレモンフロマージュ 瀬戸内レモン使用」の写真

しっとりしたチーズムースはミルキーで、ほどよくコクがあります。ほどよく食べごたえがあり、胃袋を満足させてくれます。

土台のクランブルはもろもろした質感です。そのバターの風味で深みのある印象に。

レモンジュレ、レアチーズムース、クランブルの組み合わせは特別珍しいものではありませんが、それぞれのパーツがしっかりこだわって作られており、それぞれの魅力をしっかり感じられるようになっています。レモンジュレ、レアチーズムース、クランブルから期待どおりの、いや期待以上の美味しさを堪能できます。

値段、カロリーなどの補足情報

値段313円
カロリー274kcal
購入日2023年7月
製造者デリカシェフ
タイプレアチーズ
その他補足情報公式サイトの商品ページ
もぐナビの口コミ

過去に紹介したセブンイレブンのチーズケーキはこちら
コンビニ、スーパーなどのプライベートブランドのチーズケーキはこちら

ちなみに同じ時期にセブンイレブンからは「瀬戸内レモン&チーズモコ」という商品も販売されています。

セブンイレブン「瀬戸内レモン&チーズモコ」の写真 (2)

セブンイレブン「瀬戸内レモン&チーズモコ」の写真 (2)

こちらはもちもちのシュー生地に、レアチーズとレモン風味のカスタードクリームを入れたスイーツです。こちらも感動の美味しさです。

その他のレモンを使ったチーズケーキ