ニューヨークチーズケーキ【プロント】|チェーンカフェではトップクラスのチーズケーキ

プロント ニューヨークチーズケーキ (1) カフェチェーン

プロント ニューヨークチーズケーキ (9)

お酒も飲めるチェーンカフェ&バー「プロント」。

パスタやブリュレが有名ではありますが、チーズケーキもあります。

それが今回紹介する「ニューヨークチーズケーキ」です。

ちなみに「ニューヨークチーズケーキ」とは、ベイクドチーズケーキの1種なのでベイクドチーズケーキだと思って問題ありません。

「ニューヨークチーズケーキ(プロント)」のチーズケーキ

プロント ニューヨークチーズケーキ (11)

しっとり。

そして、しっかりチーズの味があるプロントのニューヨークチーズケーキ。

他のベイクドチーズケーキ比べて、底のクッキー層が少し厚めになっています。

これがニューヨークチーズケーキの特徴なのでしょうか。

クリームチーズの風味が鼻の中なかを吹き抜けていく感じありとてもさわやか。

ベイクドチーズケーキ特有のもっさり感もあるので、とてもコーヒーが合います。

やはりカフェチェーン。コーヒーや紅茶とマッチするようにチーズケーキも作られているようです。

プロント ニューヨークチーズケーキ (5)

ケーキの背中の部分は少し固めの食感をしており、これもとてもおいしい。

ちょうどピザの耳を食べるような、スイートブールのあのおいしさが凝縮された端っこの部分を食べる感覚でしょうか。

しっとりとはまた違う食感を、風味を楽しむことができます。

プロント ニューヨークチーズケーキ (6)

いくつかのチェーンカフェでチーズケーキを食べてみました。

※参考

チェーンのカフェ・喫茶店のチーズケーキ一覧
チェーンのカフェ・喫茶店で食べたチーズケーキに関する記事です。

なかでも今回食べたプロントのベイクドチーズケーキは、とてもレベルが高いです。

チェーンカフェでベイクドチーズケーキを食べるなら、プロントを真っ先におすすめしたいです。

ニューヨークチーズケーキとは? ベイクドチーズケーキとの違いとは?

ちなみに「ニューヨークチーズケーキ」とは「ベイクドチーズケーキ」の一種です。

ニューヨークチーズケーキはベイクドチーズケーキの1つなのです。

「ニューヨークチーズケーキ」も、「ベイクドチーズケーキ」の種類の1つになります。オーブンできつね色になるまで焼きあげるベイクドチーズケーキに対して、ニューヨークチーズケーキは小麦粉をほとんど使用せず、湯煎焼きにするという違いがあり、また、クリームチーズの使用量もほかのチーズケーキに比べて多いです。

「ニューヨークチーズケーキ」のこと、きちんと知ってる?レシピや東京のお店までご紹介!(macaroni)

明確な区別もないようで、作り手が「これはニューヨークチーズケーキだ!」といったらそれはニューヨークチーズケーキになるという話もあります。

ベイクドチーズケーキだと思って食べて問題ありません。

「ニューヨークチーズケーキ(プロント)」チーズケーキの詳細情報

タイプベイクドチーズケーキ
値段380円(2018年10月)
カロリー277キロカロリー
特徴安定したおいしさ。コーヒー、お茶とよく合うスタンダードタイプのチーズケーキ

ニューヨークチーズケーキを販売していない店舗もあるようです。