スポンサーリンク
個人・中小のケーキ屋、洋菓子屋

中野【カイルズ・グッド・ファインズ(Kyle’s Good Finds)】のチーズケーキとブラウニーを実食

中野「カイルズ・グッド・ファインズ(アメリカンケーキ)」 のチーズケーキの写真 (3)個人・中小のケーキ屋、洋菓子屋

東京都の中野区、中野駅と新井薬師前駅の中間にアメリカ系の焼き菓子専門店がある。それが「カイルズ・グッド・ファインズ(Kyle’s Good Finds)」というお店だ。今回はこちらで購入したチーズケーキと、その他の焼き菓子について紹介する。

スポンサーリンク

カイルズ・グッド・ファインズ(Kyle’s Good Finds)のお店の様子や特徴などについて

中野「カイルズ・グッド・ファインズ(アメリカンケーキ)」 店の外観

カイルズ・グッド・ファインズ(Kyle’s Good Finds)は中野駅から徒歩10分、西武新宿線・新井薬師前駅から徒歩9分の場所にある。少し大きな道である中野通り沿いにあり、しかもピンクのかわいらしい建物にある、見逃すことはないだろう。

中野「カイルズ・グッド・ファインズ(アメリカンケーキ)」 (2)
▲カイルズ・グッド・ファインズが入っているピンクの建物

店のドアをくぐると、店主のカイルさんが出迎えてくれる。

店主のカイルさんは、アメリカのペンシルバニアから来日して、1992年にこの店をオープンさせた。2021年に公開されたBuzzFeed Japanの動画では来日して35年だと語っている。日本もかなり長いようだ。

アメリカ本場の味!黒人オーナーが経営するケーキ屋さんに行ってみた in 東京・中野

カイルズ・グッド・ファインズは、2019年にテレビ番組の「ノンストップ」でも紹介されており、また中野区で開催されている「逸品グランプリ」では、カイルズ・グッド・ファインズのキャロットケーキが最優秀に選ばれている。シンプルでちょっと年季を感じるお店であるが、中野ではとても有名なお店のようだ。

ちなみに以下はカイルズ・グッド・ファインズが紹介されているネット記事である。

【中野】カイルズグッドファインズでアメリカの味を楽しもう!
みなさん、こんにちは。地域特派員の彩竹です。中野にある「Kyle’s Good Fin...
【中野区】中野の逸品グランプリ最優秀賞に輝く「キャロットケーキ」のお店に行ってきました! シェフは中野の有名人?!
2019年9月21日から中野サンモールで展示されていた「中野でがんばる人×ナカノさん」の天空ギャラリーご覧にな…

アメリカ、イギリス系の焼き菓子が専門

店内にはケーキが陳列されたガラスショーケースがあって、その日の在庫がわかる。チーズケーキやキャロットケーキ、ブラウニー、アップルパイ、バナナブレッドなど、その日の焼き菓子が並んでいる。焼き菓子が専門のようで、普通のケーキ屋でみるような生菓子は置いていない。

中野「カイルズ・グッド・ファインズ(アメリカンケーキ)」 (18)

インスタグラムで検索してみるとそのラインナップがわかる(Instagramで検索する)。やはり人気はキャロットケーキのようで、キャロットケーキの投稿がもっとも多い。

カイルズ・グッド・ファインズは焼き菓子の専門店であるが、フィナンシェやマドレーヌ、フロランタンのようなフランス系の焼き菓子はない。ブラウニーやキャロットケーキ、チーズケーキなどアメリカやイギリスで見られる、素朴な焼き菓子が専門のようだ。店主のカイルさんがアメリカのペンシルバニア出身なので当然といえば当然であるが。

今回はチーズケーキとブラウニーを購入している。キャロットケーキが人気だと知らなかったので、キャロットケーキを買いわすれてしまった。

ちなみにチーズケーキは常温である。焼き菓子に近いタイプなので常温でも大丈夫なのだろう。

スポンサーリンク

【実食解説】チーズケーキ(1カット370円)

ここからはカイルズ・グッド・ファインズのチーズケーキを食べた感想を紹介する。ベイクドタイプのチーズケーキであるが、普段みるベイクドチーズケーキとはちょっとタイプが違うことがわかると思う。

表面がボコボコしているのがわかると思う。どことなく先のブラウニーに近い質感である。一般的なベイクドチーズケーキとは材料も作り方も違うのだろう。おそらくであるがバターや小麦粉の量を多めにして、焼き菓子に近い製法で作っている。具体的なレシピはわからないが。

中野「カイルズ・グッド・ファインズ(アメリカンケーキ)」 のチョコブラウニーの写真 (3)
▲カイルズ・グッド・ファインズのブラウニー。チーズケーキも同じような質感をしている。

また前述のとおり、このチーズケーキは常温である。一般的なチーズケーキのように、クリームチーズや生クリームなどの材料を使ってしまうと冷やして保存しなければいけないが、それを避け、焼き菓子のように常温で保存できるようにつくっているのだろう。このようなチーズケーキを食べるのは初めてである。

ちなみに以下の写真はこれまで食べた常温で保存できるチーズケーキだ。どれも違っている。

また以下のチーズケーキはアメリカ発祥のレストランのチーズケーキである。やはりどれも違う。

カイルズ・グッド・ファインズのチーズケーキは、味もだいぶ独特だ。

やはりどこか焼き菓子のような質感がある。しかしながらスポンジやパウンドケーキのようなふわっとした質感ではない。なんというか、もろもろした質感なのである。

そして味は、卵のまろやかな風味とクリームチーズの風味を感じられる。特に卵の風味が強い気がする。またチーズケーキではなく、塩の塩味も感じられる。岩塩かなにかだろうか。その辺のスーパーで買えるような安い塩ではない、粗めの高価な塩の味がする、気がする。

タイプとしてはベイクドチーズケーキであるが、これまで食べてきたベイクドチーズケーキとはだいぶ違う。500種類はチーズケーキを食べてきたが、まだまだ未知のチーズケーキがこの世には存在する。本当にチーズケーキは奥が深く、多種多様であり、驚かされるばかりだ。

公式サイトやお店のSNS、口コミ検索など

中野「カイルズ・グッド・ファインズ(アメリカンケーキ)」 (20)

※口コミやケーキのラインナップなどの確認はこちら

その他、当ブログの関連記事

中野駅と新井薬師前駅の中間には有名なケーキ屋がいくつかあります。こちらもおすすめです。

その他、個人系のケーキ屋のまとめはこちら。

個人・中小のケーキ屋、洋菓子屋
「個人・中小のケーキ屋、洋菓子屋」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました